日本すっぴん協会

にきびってどうしてできるの?

2014/06/22

10代肌のお悩み保健室
にきびってどうしてできるの?
岡本静香
みんなには、お肌の悩み、ありますか?
先生は、中学生・高校生の頃は、悩みだらけでした。

どうして朝起きると顔がぱんぱんなの?どうしてリップリームを塗っても唇は乾燥するの?どうして二重の幅は日によって変わるの?どうして日焼け止めを塗っても焼けてしまうの?どうして寝ても目の下にクマができるの?
ーーそうした『どうして?』で頭がいっぱいだったの。

そしてキラキラ輝くクラスメイトの子を見てこう思っていました。
どうしてあの子はあんなに可愛いんだろう?
私もあんな風に綺麗に、美肌になりたいな〜と、願っていました。

どうしていいかわからないでも変わりたい気持ちばかり大きくて辛かった。誰か教えて〜!と思っていました。
なので先生は、その“誰か”になって、皆の『どうして?』に答えたいのです。明日からのスキンケアが楽しみになって、“変われる希望”がぽっと明るく心に灯ってくれたら嬉しいです。


10代のお肌悩みで1番多いのが【にきび】。中学生から高校生にかけては、成長ホルモンが活性化して、大人へと体が変わってくる期間。活発な成長ホルモンによって皮脂が過剰に出てきやすく、にきびが出来るのは自然なことなのです。しょうがない事とは言っても、出来ないで欲しいし、早く消えて欲しい〜!と思いますよね。
食生活・スキンケアで、にきびをゆっくりと治していくこと・にきびがキレイに治るための美肌ケアをすることはできます。

<その他のお悩み>

おすすめコンテンツ

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る

ピックアップ

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る