日本すっぴん協会

【2018.9.11開催】『働く女性を応援!つらい肩こり・腰痛の解消法を人気トレーナーがレクチャー!』イベントレポート

2018/09/12

2018年9月11日(火)、日本すっぴん協会は、オフィスで働く方々に向けたイベント
『働く女性を応援!つらい肩こり・腰痛の解消法を人気トレーナーがレクチャー!』を開催しました。


今回の会場はシェアオフィスのフリースペース。
そのため、肩こり・腰痛に悩む女性だけでなく、男性の方にもご参加いただきました。



スタイルアップトレーナーとして活躍されている才原洋子さんをお招きし、オフィスでも簡単にできるエクササイズをご紹介いただきましたよ。


腰痛の原因は?


まず、才原さんにお話しいただいたのは腰痛の原因について。


長時間座りっぱなしでいると、骨盤が傾いてしまい、
負担がかかることで痛みが出やすくなってしまうのだとか。


骨盤は「背骨」の土台という役割を持ち、「足」との繋ぎ目でもあるため、
骨盤の傾きを良くし、背骨のS字カーブを最適に保つことが大切なのだそうです。



腰痛を予防するためには、カラダを支える骨盤底筋をしっかり鍛えることが基本ということで、
座り姿勢でも骨盤底筋をしっかり意識できるようなエクササイズをレクチャーいただきました。



肩こりの原因は?


続いて、肩こりの原因についてのお話に。


肩こりは、背中が丸まって首が前に出ていたり、足を組んでしまったり、
背もたれに寄りかかってしまったりするような、悪い姿勢で作業を続けてしまうことが原因なのだそうです。


座り姿勢が悪いと頭の位置が前に下がってしまい、
首の筋肉が引っ張られて凝り固まってしまうため、痛みにつながってしまうのだとか。



また、デスクワークの場合、指先だけを動かすことが多いため手首や腕の筋肉も固くなりがちに。
片手の指を、反対側の手を使って自分の方へ反らすような動きも、筋肉をほぐすためには重要なのだそうですよ。


末端の筋肉をほぐした後は、肩の関節を動かしていくエクササイズをレクチャーいただき、
徐々に動きの大きいエクササイズに。



皆さんからは、「少し動いただけなのにちょっと楽になった!」との声も聞くことができました!


デスクワークのように座りっぱなしの姿勢が続く方は、
1時間に一度は軽く体を動かしてあげることが理想的なのだそうです。
同じ姿勢でい続けることが問題なので、時々スタンディングデスクで作業するなどの対策も良いのだとか。


毎日エクササイズを続けてみて!


才原さんがレクチャーしてくださったエクササイズの一部は、
日本すっぴん協会内のコラムコンテンツ「ごきげん手帖」内でも読むことができます。
肩こり・腰痛にお悩みの方はぜひチェックしてみてくださいね。


毎日、ちょっとした空き時間にエクササイズを取り入れて、肩こり・腰痛対策をしてみてはいかがでしょうか?


★才原さんの記事はこちらをチェック!

わずか1分!デスクで簡単にできる肩こり解消エクササイズ
デスクで1分!痛気持ちよくて癖になる肩こりエクササイズ
わずか1分!腰痛対策&お腹引き締めストレッチ


すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る

ピックアップ

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る