ごきげん手帖

わずか1分!腰痛対策&お腹引き締めストレッチ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

冷えが引き金になって腰痛がつらい……と感じている人も多いのでは? 今回はそんなつらい腰痛を和らげる効果が期待できるストレッチをご紹介します。

わずか1分で出来て、ぽっこりお腹を引き締める効果も期待できるので、ぜひチャレンジしてみてください!

腰痛に悩む女性

お腹引き締めやヒップアップにも◎な大腰筋ストレッチ

1日に続けて1時間以上座ることがある人は、腰痛緩和のためにも意識的に大腰筋を伸ばし、股関節をリセットしていきましょう!

大腰筋は、背骨と足を繋ぐ大事な深層の筋肉です。座った姿勢では「たゆんだ」状態でかたまっています。大腰筋がたゆむと、腰椎に負担がかかるといわれています。

また、体幹のなかでも深層に位置していて、股関節と接続する筋肉ですので、しっかり使えるようになると、腰痛の緩和だけでなく、ヒップアップやお腹引き締め効果も期待できます。

腰痛緩和やダイエットに!大腰筋ストレッチ

片足を椅子の上に置き、足を伸ばしていきましょう。

片足を椅子の上に置き、足を伸ばしていきましょう。足がお腹の中から伸びているような感覚で伸ばしてみてください。

両手を頭上で組み、腕を伸ばす動

両手を頭上で組み、腕を伸ばす動作で大腰筋をさらにストレッチしていきます。

自然呼吸で15秒キープ×左右行ってください。

※腰が反ってしまわないように、あくまでも「鼠蹊部(そけいぶ)」を伸ばしていきましょう。
※後ろへ伸ばした足は、かかとを遠くへ押し出す意識を持ちながら伸ばすとGOOD!

大腰筋ストレッチを行うおすすめの時間帯

長時間座った日の夜に

1日の終わりに行うと、翌朝の腰のだるさが緩和する効果が期待できます。

朝いちばんに

筋肉は眠っている間は動かずにいるので、明け方に硬くなっていることが多いです。大腰筋を朝一にストレッチする習慣を持てば、一日良いポジションで歩くことが出来ます。

何より気持ちが良いので、ぜひ朝の支度時に行うのがおすすめです。


いかがでしたか? 筆者も実は腰痛に長年悩まされた経験があります。腰痛の原因は、内臓性、内因性のものも含め様々ですが、大腰筋の働きの低下や身体の使い方が股関節周辺の動きを制限していることが原因として多く見られるように感じます。
今回紹介した大腰筋ストレッチを入念に行って、腰痛知らずの身体を目指しましょう!

ライタープロフィール

スタイルアップトレーナー・才原洋子

女性のためのスタイルアップトレーナー。女性専用トレーニングスタジオSOU赤坂店主宰。OPEN3か月で予約の取れない人気店に。BESJpilatesマスタートレーナー/バーオソルオフィシャルトレーナー/女性の美ボディメイクを数多く実現。

【保有資格】

Body Element Pilates トレーナー/BodyKey トレーナー/MasterStretch トレーナー/SOU認定スタイルアップトレーナー/SOU認定 スタイルアップ矯正士/小顔美容矯正士/NCG栄養コンシェルジュ

    【あわせて読みたい】
    ▽腰痛対策の記事をもっと見る
    セルフケアに!「肩こり・腰痛」対策におすすめの便利グッズ5選
    医師に聞く!女性の腰痛に潜む原因とその対策とは?
    骨盤ストレッチで、下半身太りや腰痛を解消しよう!
    ヨガ初心者にもおすすめ!腰痛や便秘予防に◎な壁を使ったヨガポーズ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
    猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
    ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
    たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら