ごきげん手帖

食べたいけど痩せたい!ヘルシー豚キムチ丼とオクラのさっぱりサラダ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

#ヘルシー残業ごはん Vol.19 ヘルシー豚キムチ丼とオクラのさっぱりサラダ

痩せやすいイメージがある夏ですが、実はエネルギー代謝が下がって太りやすくなるといわれています。特に残業帰りのご飯は、お腹がすいているけど食べたら太りそう…でも、食べないと身体がもたないし…なんてジレンマで悩むことも。
そこで今回は家でつくれるこんにゃくごはんと野菜いっぱいのヘルシーレシピをご紹介します。

豚キムチ丼とオクラのさっぱりサラダ

タイムスケジュール

レシピのタイムスケジュール

豚キムチ

夏はピリッと辛いものが食べたくなりませんか? 手軽に辛さを楽しめるキムチと豚肉を一緒に炒めてスタミナ満点の豚キムチを作りましょう。
キムチに使用されている唐がらしに含まれる「カプサイシン」エネルギー消費を増やす働きがあると考えられています。夏太りを気にされている人はお試しあれ。

豚キムチ

<材料>1人分

キムチ(市販のもの) 100g
もやし 4分の1袋
タマネギ 4分の1個
ニラ 5本
豚肉 80g
ショウガ・ニンニク(みじん切り) 適宜

A

砂糖・醤油 各小さじ1
ゴマ油 適宜

<作り方>

1. 油を敷いたフライパンにみじん切りにしたショウガ、ニンニク、キッチンバサミで食べやすい大きさに切った豚肉、薄くスライスしたタマネギともやしを入れ炒める。
2. キムチと3cmくらいに切ったニラを入れさらに炒める。Aを入れ、味を整えたら完成。

オクラのさっぱりサラダ

オクラのさっぱりサラダ

<材料>1人分

オクラ 2本
キュウリ 4分の1本

A

酢・醤油・砂糖・ゴマ油 各小さじ2分の1
かつおぶし 適宜

<作り方>

1. キュウリは斜め切りにしたあと千切りに。オクラは斜め義理にした後、600Wの電子レンジで20秒加熱する。
2. 野菜をボウルに入れAで調味したら完成。

こんにゃくごはん

こんにゃくごはん

食べた方がいいのはわかっているけれど、ダイエット中に気になるのが炭水化物ですよね。
特に残業帰りの遅いごはんは量を加減しているという人も多いのではないでしょうか。でも少ないと食べた気にならないしで悩みどころですよね。

そこで今回はご飯とほぼ同量の白滝を入れたこんにゃくごはんをご紹介します。一からつくってしまうと時間が足りなくなるので、時間がある時につくって冷凍して食べる時にレンチンしてください。ダイエット中でも罪悪感がなく食べることができますよ。

<材料>2〜3合分

白滝 1パック
ご飯 2〜3合
水 炊飯器のメモリに準じる

<作り方>

白滝はアク抜きして細かく包丁でたたいておく。研いだお米、分量に応じた水を入れ、その上に白滝をのせて炊いたら完成。
(炊飯器の種類によってはできないものもあります。確認してからお試しください)


食べて痩せる夏太り対策レシピ、ぜひつくってみてくださいね。


(ベジ活アドバイザー/食べてキレイになる協会理事・生井 理恵)

    【あわせて読みたい】
    遅く帰った日も簡単ごはんでキレイになる! #ヘルシー残業ごはん一覧はこちら
    食べて脂肪を燃焼!ダイエット中の味方になる糖質
    下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方
    少食なのに太るのはなぜ?「アンバランス肥満」とは

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
    夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ
    “空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
    見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

    【参考】
    ※日経ヘルス 8月号(2017年)日経BP社

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら