ごきげん手帖

プロに聞いた!劇的に崩れにくくなるファンデーションの塗り方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

夏場はどうしても汗で顔がベトベトになり、ファンデーションが崩れてしまいがち。
夏でも崩れにくくする秘訣は、「ファンデーションの塗り方」に秘密があるんです。今回は雑誌や映像など幅広いジャンルで活躍されてヘアメイクアップアーティスト・長井かおりさんに夏でも崩れにくいファンデーションのテクニック法についてお話を伺いました!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■ファンデーションを崩れにくく塗る方法

みなさんは、リキッドファンデーションを肌へ塗る時、どのようにしてつけていますか? スポンジ、ハケ、手、などの方法がありますが、どのようにしてつけてあげるかで、崩れ度の分かれ道となってきます。崩れにくく、綺麗なお肌を作るなら、厚みのあるスポンジを水につけて絞ってからリキッドファンデーションをつける方法がおすすめです。

●水スポンジでファンデーションを塗る方法

(1)まずスポンジを水に濡らします。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

(2)よく濡らしたらスポンジを軽くしぼります。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

(3)軽く絞ったスポンジをティッシュで包んで絞ります。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

(4)そのスポンジにリキッドファンデーションをつけます。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

(5)肌にのせてあげ、パウダーをつければ出来上がりです!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

プラスアルファで、最後に遠目から水スプレーをかけてあげればより崩れにくさが増しますよ。


水分を入れてあげる事で、ファンデーションが肌と密着して固まり、劇的に崩れにくい肌作りができます! これで海やレジャーも綺麗な肌で楽しみましょう。


(菅野広恵)

【取材協力】
・ヘアーメイクアーティスト/長井かおり(ながいかおり)

【あわせて読みたい】
プロに聞いた!夏でも崩れないファンデーションの選び方
くすまない&くずれない!?噂の「潜水法」を試してみた!

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
ブツブツ・ザラザラの原因!「背中ニキビ」をまねくNG習慣6つ
ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

アイテムの最新記事はこちら