ごきげん手帖

今すぐチェックして!大人ニキビは子宮のSOSサインかも

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

大人ニキビって、同じところに繰り返しできたり、なかなか治りにくく厄介ですよね。「あー生理前だからまたできちゃった……」そんな風に、あまり気にせず放っておいた大人ニキビ、実は”卵巣や子宮からのS.O.Sだった”というケースもあるんです。大人ニキビができやすい人は、今すぐチェックしてください!

 

■初期症状として大人ニキビができることも

実は女性にとってニキビはお肌だけではなく、卵巣や子宮などのコンディションを知るための大切な術(すべ)でもあります。たとえば卵巣や子宮などに疾患が生じた場合、初期の症状としてホルモンバランスの崩れからニキビが発生することがあります。

特に婦人科系に問題が生じている場合のニキビの場所や色などが特徴的。これはもしかして卵巣や子宮のS.O.Sかも?と気付けるように、ニキビが出来た場合はニキビの正体をきちんと見極める習慣を。何もないことが一番ですが、問題に早期に気付けることもまた大切です。

 

■卵巣の不調の場合の場所は?

卵巣がきちんと機能していない時は卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が低下して、ニキビが出来やすくなってしまいます。この場合のニキビはあごの周りに出来やすいとされているよう。また、冷えやストレスの際も口の周りに出来ることが多いですが、冷えもストレスも卵巣や子宮をはじめとして女性ホルモンの大敵だからこそ、このあたりにニキビが出来た際は生活習慣を振り返り、月経の様子など卵巣や子宮の調子も今一度確認してみましょう。

 

■黒っぽいニキビは危険信号

そして、更に注意したいのがニキビの色。黒っぽく芯のあるニキビの原因は血の巡りの悪さと大きく関係しています。特に子宮筋腫や子宮内膜症といった婦人科系の病気がある人に出来やすいからこそ、黒っぽいニキビが現れた場合は要注意。また、卵巣や子宮に問題が無かったとしても、体内に老廃物が溜まっている証拠なので、気をつけたいところ。

 

肌との繋がりが意外なほどに強い卵巣や子宮。長く、仲良く付き合うためにもきちんとS.O.Sの声に気付いてあげられるようにしたいものですね。

(前田 紀至子)

 

【関連記事】

※ 生理があってもチェックすべし!意外と知らない月経不順の危険性

【参考】

※ ニキビは“卵巣&子宮の鏡”! – 吉川千明の 女性のからだコンシェルジュ – エルオンライン

※ ニキビができるメカニズム – ニキビができるメカニズム – リガメェント化粧品

※ アナタのニキビのタイプは? – 日本中医薬研究会

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スキンケアの最新記事はこちら