日本すっぴん協会

美肌のためには好きな食べ物を我慢しなくちゃいけないの?

2014/06/22

10代肌のお悩み保健室
美肌のためには好きな食べ物を我慢しなくちゃいけないの?
皆の年齢は、食べたいという想いが強くなる、成長期の期間。ダイエットをしたくなる気持ちもわかりますし、我慢するから余計食べたくなってしまうこと、先生もありました。絶対にダイエットしないで、絶対にポテトやスナック菓子を食べないで、そんなアドバイスはできません、なぜなら先生も好きなものを沢山食べては、ダイエットに悩んでいたからです。その時の悩みや、我慢の仕方が全部経験となって今の食事法に落ち着いたので、必要だったと思いますが、皆に伝えたい事があります。

ひとつ絶対にしないで欲しいこと、それは吐くことです。
ダイエットへの近道、それは食事を大好きになること。矛盾しているように聞こえますが、3食のお食事を楽しみにして、大切にして、美味しく頂けば食べ過ぎることも抜かすこともなくなります。そこに行き着く間では試行錯誤が必要で、皆の年齢は一番悩むかもしれません。ただ、吐くことは、食事を好きになることから一番遠ざかります。
そして、美肌からもどんどん遠ざかる行為です。例え一瞬体重が数百グラム減ったからといっても、内蔵が傷つくことにより、肌はどんどんぼろぼろになり目の下にもクマができ、栄養が全部外に出されると髪も痛み目もうつろになっていきます。

美肌のためには好きな食べ物を我慢しなくちゃいけないの? 吐くから食べて良い、食べたら吐かなきゃいけない、その連鎖はどんなに辛いことでしょう。一番悲しいのは、ご飯を食べて幸せになって欲しい・美味しいと言って欲しいと願いながら作っているお母様です。

野菜しか食べちゃいけない、炭水化物は抜かさなきゃいけない、そんなことはありません。一日中動いているのでカロリーは消費しています。学校で・おうちで出された食事を楽しみに・おやつは週に数回やお友達と遊びに行くときの“イベント”にしていきましょう。ケーキも、ジャンクフードも、スペシャルな幸せな時間、と回数を決めるとより楽しみに、より美味しく感じます。体は、どんどん慣れて行くので大丈夫。徐々に、ゆっくりでいいので、習慣づけていきましょうね。

日本すっぴん協会では様々な美肌食についてインタビューをしているので、ぜひ読んで自分が”出来そう!”と思うものを見つけてみて下さい。

衣装協力(ルームウェア):神戸マリー

<その他のお悩み>

おすすめコンテンツ

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る

ピックアップ

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る