日本すっぴん協会

にきびのための洗顔はどうすれば良いの?

2014/06/22

10代肌のお悩み保健室
にきびのための洗顔はどうすれば良いの?
にきびのための洗顔はどうすれば良いの? 朝・晩に洗顔をしてお肌を整えましょう。
特に夜は、一日で蓄積した目に見えない埃や汚れが溜まっているので丁寧に。

  • たっぷりの泡を使って
  • 擦らずに
  • 髪の生え際まで、小鼻の横まで洗い
  • 泡を水でよく洗い流す

  • これが洗顔の4か条です。

    にきびがある無いに関わらず、絶対にやらないで欲しいのは、“擦る”こと。摩擦はお肌をどんどん傷つけます。にきびがある時は、どんどんしっかり洗顔したくなる気持ちになりますが、洗顔のし過ぎは乾燥の原因に。乾燥すると、肌が脂を出してバランスを取ろうとするので悪循環。
    なにより、保湿は美肌への近道。そこから遠ざかってしまってはいけません。なので擦らないためにも、たっぷりの泡を使うのがオススメ。固形石鹸を泡立てネットで泡立てれば、ふわふわと濃密な泡が作りやすいですよ。

にきびのための洗顔はどうすれば良いの? 洗うのを忘れてしまいがちなのが、髪の生え際と小鼻の横、顎などの輪郭です。生え際は髪のワックスが着いていたり、小鼻や顎にはファンデーションが残ったり、洗えてない箇所があると他のお肌にまで影響します。髪をゴムやターバン等であげて顔を全部出し、万遍なく洗いましょう。

洗顔の泡が残るとお肌に刺激になるので、仕上げにはしっかりとぬるま湯で洗い流すのも大切です。拭き取る時のタオルも清潔に。集中的にケアしたいときは、ティッシュで優しく抑えて水分をオフするのもオススメです。

衣装協力(ルームウェア):神戸マリー

<その他のお悩み>

おすすめコンテンツ

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る

ピックアップ

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る