ごきげん手帖

人気占い師に聞いた!2019年運が良くなる秘訣&スポット

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

2019年がいよいよ始まりました! 今年は去年よりも更なる幸運の年にしたいですね。
そこで今回は予約1年待ちの占い師で、人気声優でもある富士川碧砂(ふじかわ・みさ)さんに、あなたの挑戦を後押しし、さらに世界を無限に広げて上昇させる、最強のパワースポットや神社仏閣を伺いました。

東京タワーと増上寺

2019年のラッキーポイントは?

笑顔の女性

倉島:スバリ! 2019年の開運ポイントについて教えてください。

富士川:西洋占星術では、2018年11月から2019年12月初旬まで「いて座」に拡大の星である木星が入ります。
いて座からのメッセージは「挑戦」。今までやったことのない分野に挑戦してみる、やりたかったことに1歩足を踏み出す、それが2019年の開運のカギです。

また、いて座は火のエネルギーを持つ星座なので、「火に関連する神さま」も注目ですよ。
火は上に登り、どこまでも高みを目指します。また、広がりを見せるもの。内に閉じこもるものではありません。

倉島:では、臆せずにドンドン行動し、上を目指すことが大切なんですね。

富士川:はい、そうです。そんなあなたを成功に導くスポットを色々ご紹介していきますね。

猿田彦神社(日枝神社摂社・赤坂)

「道開きの神さま」といわれ、新しいことに挑戦する時には必ず訪れていただきたいパワースポットです。
全国に猿田彦をお祀りする神社はたくさんあります。伊勢神宮近くの「猿田彦神社」、東京では阿佐ヶ谷の「猿田彦神社」など。

猿田彦神社

今回は、私イチオシの猿田彦神社をご紹介します。赤坂の「日枝神社」の摂社として、「山王稲荷神社」と並び祀られていて、大変力が強いです。

二ヶ月に一度巡ってくる大神由縁の庚申(かのえさる)の日に、20名限定で「道開き参拝特別祈祷」が行われています。
挑戦の一歩を踏み出すとき、ぜひご参拝下さい!

【住所】東京都千代田区永田町2-10-5

代々木八幡宮(代々木公園)

八幡神(やはたのかみ・はちまんしん)は、日本で信仰される軍神です。全国の武家から武運の神・「弓矢八幡」として信仰されました。強い挑戦の心を与え、仕事運をアップしてくれる神さまです。

いて座は弓矢がシンボルとなる星座ですね。弓矢の神さまである八幡さまは、2019年イチオシの神さま。

八幡神を祀る神社は、九州の「宇佐神宮」を総本山として、勝利八幡神社(桜上水)・鳩森八幡神社(千駄ヶ谷)など全国に8,000近くあり、日本で一番数が多いといわれています。

代々木八幡宮

その中で、私がオススメするのは「代々木八幡宮」。芸能人も多く訪れる、勝利をもたらすパワースポットです。

ここで注目していただきたいのが、代々木八幡遺跡。石器時代の土器などが発見されています。4,500年前から人々が暮らしていたエネルギーをそのまま残す聖地です。
テレビに取り上げられて有名になった「出世稲荷」もあり、強力にあなたの挑戦を後押ししてくれるパワースポットです。

【住所】東京都渋谷区代々木5-1-1

愛宕神社(神谷町)

いて座に関連する、火の神さまを祀っている神社です。「火産霊命(ほむすびのみこと)」は、火のパワーによって物事を生み出す力を持つといわれています。

愛宕神社

この火産霊命を御祭神とするのが「愛宕神社」。出世の石段で有名ですよね。高いところに登ることも、いて座の象徴で運気を開きます。2019年の開運ポイントです。

【住所】東京都港区愛宕1-5-3

富士塚(東京各所)

火の高いところといえば、日本一の活火山「富士山」です。木花咲耶姫(このはなのさくやひめ)を御祭神とする「浅間神社」も、今年のパワースポット。しかし「富士山に登るのは大変」というあなたにも良いスポットが! 

東京には富士山のミニチュアである「富士塚」が各所にあります。富士の熔岩を使って、本物そっくりの富士山に似せて作られているものが多く、この富士塚を登ることで、富士山に登るのと同じご利益をいただけるといわれています。

富士塚

私のおすすめは、新宿「成子天神」の富士塚、「品川神社」の富士塚、駒込の富士塚(上記写真)などです。

2019年上昇気流の運の流れに乗りたい方は、ぜひ富士塚登山に挑戦してくださいね!

東京タワー(赤羽橋)

火の象徴で高いものといえば「東京タワー」。2018年に創建60周年を迎えました。東京タワーを見ると元気が出る人もたくさんいらっしゃると思います。

頂上には「東京タワー大神宮」があります。東京で一番高いところにある神社。てっぺんを取りたい人は、ぜひお参りください!

【住所】東京都港区芝公園4-2-8

海外に行くならハワイがおすすめ

いて座のシンボルには、「外国」に関するものが入ります。今年は、グローバルを目指すことが開運のカギ! 外国の火の神さまといえば、ハワイの「ペレ」。海外旅行に行かれる人はハワイがおすすめですよ。

亥年としてオススメの神社仏閣とは

ここからは、亥の年ということでおすすめするパワースポットをお伝えします。

摩利支天 徳大寺(上野御徒町)

今年最大の力をいただける! 亥年イチオシの神さまが摩利支天。2019年の干支・亥(猪)に乗った陽炎の神さまです。

摩利支天

名だたる武将に愛された、勝ち運の仏様。陽炎が神格化されたものです。

陽炎は実体がないので捉えられず、焼けず、濡らせず、傷付かないとして、楠木正成・足利尊氏・徳川家康・前田利家など、数多くの武将の軍神として信仰されました。

そんな摩利支天をご本尊としてお祀りしているお寺、今年No.1のパワースポットは、「摩利支天 徳大寺」です。アメ横・二木の菓子の隣りにある日蓮宗のお寺です。

摩利支天 徳大寺

こちらの「力守り」には、猪が描かれていて、気力・体力・財力の3つの力を授けるといわれています。

力守り

2019年を力強く生きぬく力を与え、邪気を払ってくださるパワースポットです!

【住所】東京都台東区上野4-6-2

増上寺(御成門)

干支にはそれぞれ守護神があり、亥の守護神は「阿弥陀如来」です。阿弥陀如来がご本尊といえば、東京タワーの近くにある「増上寺」です。

増上寺

こちらの黒本尊は徳川家康が肌身離さず持ち歩いた守護仏で、1・5・9月の15日に御開帳されます。

【住所】東京都港区芝公園4-7-35


いかがでしたか? 2019年は“挑戦”の年。ご紹介したパワースポットにご参拝されて新しいあなたと出会い、可能性を開く年にしてください!

倉島さん・富士川さん

【取材協力】
開運マスター 富士川 碧砂(ふじかわ・みさ)さん

臨死体験を機に、オーラ透視や占いの研鑽を積む。的中率が話題となり、テレビデビュー。モバイル占い「魂の憑代」は累計利用者数50万件越え。
フジテレビ「とくダネ!」「ウンダメシ・クジのあなた」担当。寺瀬今日子として、30年のキャリアを持つ現役声優である。
◆代表著作『運を操る魔法』(扶桑社)、『開運和柄』(ヒカルランド)、「開運和柄ぬり絵」(サンマーク出版)

ライタープロフィール

スピーチコンサルタント・倉島 麻帆

スピーチコンサルタント、フリーアナウンサー。NHK、日経新聞など多数メディアに出演。脳科学・心理学メソッドも使い、好かれる「話し方・コミュニケーション」研修を、上場企業をはじめ全国で行っている。著書「引きつける話し方が身につく本」など多数。

    【あわせて読みたい】
    ▽運気アップに関する記事をもっと見る
    旅行に行って金運アップ!? 手相家が教える金運を引き寄せる方法
    書いて運気アップ!金運と恋愛運を引き寄せる手相とは
    お願いするだけで運気UP!恋愛運・美容運を上げる神様
    叶えたい想いがある人へ。願いが叶うお参りの仕方

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
    その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
    “空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
    見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

    【参考】
    富士川碧砂さんオフィシャルサイト

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら