ごきげん手帖

新鮮なものを見分けよう!スーパーで失敗しない春野菜の選び方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

スーパーで野菜を購入するとき、野菜の状態をなんとな〜くチェックするだけという人も多いのでは。実は美味しくて長持ちする新鮮な野菜の選び方があるのです。

今回は、失敗しないスーパーでの春野菜の選び方をお伝えします。賢く活用しましょう! 

野菜を選ぶ女性

アスパラガス

アスパラガス

チェックポイント(1)穂先

穂先の色が紫色になっている物があると思いますが、実は紫色の物のほうが栄養豊富で新鮮な証拠!

形はまっすぐで詰まっている物を選びましょう。

チェックポイント(2)茎

表面を見ると、筋の入ったものと入っていないものがあるかと思いますが、こちらは筋の入っていない物を選びましょう。

茎に筋が見えるものは繊維が発達してしまっているので、パサパサとした食感になってしまいます。

チェックポイント(3)切り口

切り口は乾いているものではなく、みずみずしいものを選びましょう。

春キャベツ

キャベツ

チェックポイント(1)重み

春キャベツと冬キャベツでは選び方が違います。冬キャベツは重たいものほど美味しいといわれますが、春キャベツは軽いものを選ぶのが正解です。

チェックポイント(2)葉の巻き

冬キャベツはぎゅっと詰まっているものが良いといわれていますが、春キャベツは巻きがふわっとしているものがベストです。

チェックポイント(3)芯の切り口

お尻の切り口がみずみずしいかどうかをチェックしましょう。また、芯の切り口は小さい方が美味しいといわれています。

新玉ねぎ

玉ねぎ

チェックポイント(1)皮

皮にツヤがあり、カビや傷などがついていないもの。新玉ねぎは通常の玉ねぎと比べ日持ちがしにくいため、傷などがあると傷む原因になります。

全体的に固くしまっていて、柔らかいものは避けたほうがいいでしょう。

チェックポイント(2)重み

ずっしりと重たいもののほうが美味しいです。

トマト

トマト

チェックポイント(1)お尻

トマトのお尻に白い放射線状の線(スターマークといいます)がたくさんあり、はっきりと入っているものは甘い証拠! 

太陽をいっぱい浴びて、水分を減らして糖分が上がり旨味がつまったトマトです。

チェックポイント(2)へた

へたがピーンとはっているものは、新鮮な証拠。また、へたの数が多いものほど旨味が強いといわれてます。

チェックポイント(3)見た目

真っ赤な色をしていて、ツヤがあり丸みのあるものは中身もぎゅっと詰まっています。

新じゃがいも

じゃがいも

チェックポイント(1)重さ

じゃがいもはサイズが様々。大きすぎず、中玉くらいのものが美味しいと言われています。

チェックポイント(2)色

たまに緑っぽいものをみかける時がありますが、これは光合成をしてしまいでんぷん質が低下してしまっているものです。

極力緑がかっているものは選ばないようにしましょう。

チェックポイント(3)皮

新じゃがいもは、皮が薄く剥がれやすいものが新鮮といわれています。指で触ってみて皮が剥がれるくらいが丁度良いかもしれません。


いかがでしたか? どうせ買うなら美味しい野菜を選びたいものです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ライタープロフィール

美容ライター・菅野広恵

本の出版、レストラン・飲食店や農家での野菜と美をかけたイベント、お野菜婚活ベジコンなどを企画/主催。
15年以上のモデルの経験から、美/食/ダイエットをテーマにした講演や、大学で講師なども務める。

【保有資格】

野菜ソムリエプロ/フードアナリスト/美脚トレーナー

    【あわせて読みたい】
    ▽野菜の選び方や保存法をもっと見る
    もう腐らせない!忙しい女性がスーパーで購入するべき食材10選
    賢く使おう!スーパーの特売で買った野菜を長持ちさせる保存法
    デトックスにも◎ おいしい春野菜の選び方と保存方法
    一緒にするとキウイが熟す!?リンゴの意外な効果と保存法

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
    今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
    美容に◎!高カロリーだけど「美容と健康に役立つ食品」4つ
    「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント

    【参考】
    グリーンアスパラの穂先が紫色なのはなぜでしょうか? – シエラ ファーマー
    おいしいトマトは「スターマーク」で見分けよう – 大地を守る会
    じゃがいもの選び方 – キユーピー

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら