ごきげん手帖

疲労回復や便秘改善に◎!3つのホワイト野菜おすすめの食べ方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

冬に旬を迎える白菜や大根。お鍋料理に入れるわき役の野菜だと思われがちですが、疲労回復や便秘改善など、美容や健康に嬉しい成分がたっぷり含まれているのです。

そこで今回は「白菜」「大根」「かぶ」、3つの美味しいホワイト野菜の魅力と、栄養をしっかり摂れるおすすめの食べ方をご紹介します。

かぶ

(1)疲労回復には「白菜」

白菜

ビタミンCが豊富な白菜。実は部位によって含まれる量が違い、外側の葉に多く含まれているといわれています。ビタミンCには疲労回復やストレス軽減効果が期待できます。
また、カリウムが豊富に含まれているので、むくみ改善効果も期待できます。

白菜に含まれるビタミンCは水溶性なので、スープにして飲めば、余すことなく摂取することができるのでオススメです。その他にも、生のまま千切りにしてサラダで食べるのも◎。

(2)胃腸の働きを整える「大根」

大根おろし

大根は「自然の消化薬」といわれるくらい胃腸の働きを助ける酵素が豊富です。

ビタミンCや食物繊維も豊富に含まれていて、コレステロールの上昇を抑える効果も期待されています。

大根はすりおろして生のまま食べることで、消化酵素やビタミンCが効率よく摂取できますよ。大根を選ぶときは、白くてハリがあるものを選びましょう。

(3)便秘の改善に「かぶ」

かぶ

便秘改善効果のある食物繊維やビタミンCが豊富なかぶ。大根と同じく、消化酵素も含まれているので、胃腸の調子が悪いときにもおすすめです。

根っこであるかぶは柔らかいので、生のままスライスしてサッと塩を振って、浅漬けのようにして食べるのがオススメです。その時に、葉の部分も捨てずにみじん切りにして一緒に浅漬けにしましょう。

葉にもカルシウムや鉄などの栄養が豊富です。食物繊維は葉の部分からも摂取できますよ。


いかがでしたか? 白い野菜の栄養をたっぷり取って、冬を元気に乗り切りましょう。

ライタープロフィール

株式会社アリオール 代表取締役・岡野 ユミ

栄養士、肥満予防健康管理士上級講師、美肌マイスター講師。「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマにダイエット指導を行う。溢れるダイエット、アンチエイジングや美肌の情報を精査して正確で信頼できる情報をお届けします。

    【あわせて読みたい】
    ダイエッター必見!糖質の少ないお酒ランキング
    ダイエット中に食べて欲しい、冬が旬の寿司ネタ3選
    逆に太るかも!? 食べ過ぎ注意のヘルシーフードまとめ
    毎日の食費を賢く節約!スーパーでまとめ買いするべきもの10選

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
    おにぎり&スープは痩せにくい!?ランチ選びの落とし穴3つ
    その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
    見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

    【参考】
    ※吉田企世子 監修(2016年)「旬の野菜の栄養事典 最新版」(エクスナレッジ)

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら