ごきげん手帖

スタイルが崩れる!? オフィスでやりがちなNG姿勢5パターン

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

デスクワークの時間が長くなってくると、ついつい悪くなってしまう姿勢。

今回はその中でも、スタイルが崩れやすく、今すぐやめるべき代表的なNG姿勢パターン5つをご紹介。

加えて、やってはいけない理由とやめる方法を、ウォーキングインストラクターの筆者がご紹介いたします。

オフィスで頬杖をつく女性

やってはいけないのに、ついやりがちなNG姿勢

頰づえをつく

頬杖をつく女性

顎の骨はもちろん、全身の骨格を歪ませます。
血行が悪くなりむくみの原因にもなるため、小顔になりたいなら絶対にやめるべきクセです。
また、ほうれい線や顔のたるみの原因にもなります。

長時間座りっぱなし

座る女性

人の体は常に動いているという想定で作られているため、20分以上同じ姿勢をし続けると体が歪み始めるといわれています。
しかも、座り姿勢は立っているよりも腰への負担が大きいといわれています。

仕事に集中していると、つい時間を忘れてしまうことが多いと思いますが、注意したいところです。

足を組む

脚を組む女性

良くないと分かりつつもクセになっている人が多い、悪い姿勢の代表格が“足を組む”です。

足を組んで座っていると、左右の足の長さが変わる“ショートレッグ”という症状がでます。

ショートレッグになると、腰痛になり、肩こり、偏頭痛にも発展していきます。
左右の肩の高さも変わるので、ジャケットを着た時に変なシワができるので、だらしない印象になります。

同じ側の手ばかりでマウスを操作する

マウスを右手で操作しているという人は多いと思います。しかし同じ方向でばかり動かしていると、重心も偏っていきます。
結果、体の歪みを作ってしまうことになります。

首だけを前へ突き出し猫背でPCを操作する

PCを操作する女性

この姿勢を続けていると、肩こりや偏頭痛の原因といわれる“ストレートネック”になってしまいます。

肩や首周辺のリンパの流れも悪くなり、顔がむくみ、小顔からは程遠い状態になってしまいます。


ここまでいかがでしたか? 普段、あなたもクセになっている姿勢はありましたか?
次は、クセになってしまった“やってはいけない・やりがちな姿勢”の改善方法をご紹介します。


NG姿勢を改善・やめる方法

視界にはいるところに張り紙

仕事をする女性

姿勢改善は、無意識の習慣を変えることがとても大切です。

デスク周りのよく目にするところに“姿勢を正す”などと紙に書いて貼っておくのはとても効果的です。

PCの液晶画面周辺や、壁紙、スクリーンセイバーに“姿勢を正す”と書いておくのもいいですね。

20分に一度は立ち上がり休憩をいれる

オフィスで働く女性

前述の通り、人の体は20分間同じ姿勢を続けると歪み始めます。また、人が高い集中力を発揮できるのは15分間だけともいわれています。
仕事を短く区切り、休憩をまめに入れるようにすると、仕事の効率も姿勢も良い状態をキープできるかも。

お手洗いに行ったついでにストレッチをする

ストレッチをする女性

お手洗いに行った時は、体を動かすチャンスです。
上へ伸びたり、体をひねったり、首を回したりなどして、筋肉を柔らかくしてあげてください。

柔らかい筋肉は、正しい姿勢をキープしやすくします。


姿勢が崩れると、スタイルが崩れるだけじゃなく、仕事の効率も落としてしまいます。
正しい姿勢で、仕事の効率を上げ、見た目も仕事の実力も周りから憧れられる姿勢美人を目指してくださいね。

ライタープロフィール

ウォーキングインストラクター・松原永美里

ウォーキングインストラクター、姿勢と魅力の研究家。外資系金融企業で営業として勤務時代に、営業力を高めるために外見心理学を学ぶ。中でも、姿勢と歩き方を矯正することにより多くの人に受け入れられた体験からウォーキングインストラクターの道へ。銀座を中心にレッスンを提供。

【保有資格】

eikowalk認定骨盤ウォーキング(R)インストラクター/ベストカレッジ認定ウォーキングインストラクター/一般財団法人生涯学習開発財団認定イメージコンサルタント

    【あわせて読みたい】
    筋肉は3分で形状を記憶される!? 美しい姿勢を作るエクササイズ
    壁を使ってできる!お家でカンタン美姿勢ストレッチ法
    姿勢を治して!顔の印象が上品になる二重あご解消エクサ
    その立ち方・歩き方が脚を太くする!やってはいけないNGポーズ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    お風呂場持ち込みはNG!?「オイル美容」のNG習慣4つ
    ご利益期待で気分高まる!プチブーム中の「浄化コスメ」3選
    突然のゆらぎ肌に。集中ケアする秋の新発売「美容液」4選
    老け見えの元「口元のシワ」対策に◎口輪筋を鍛える顔ヨガ2つ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら