ごきげん手帖

隙がなさすぎ!「彼氏がいる」と勘違いされる4つの行動

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

恋が始まりそうな男性に「遊んでいる女の印象は持たれたくない」と、ついつい堅い女を演出していませんか。

度が過ぎると「この子、彼氏いるんだな」と、脈ナシ判断をされてしまうこともあります。

今回は恋愛コラムニストの筆者が、始まりかけの恋を消滅させる残念な行動・言動をご紹介します。

悩む女性

休日の行動を明かさない

ポーズをとる女性

週明けの月曜日、「土日は何をしていたの?」と聞かれた時に、「いや、まあ、ちょっと……」とお茶を濁していませんか。

恥ずかしさのあまり、週末についてハッキリ答えない女性は、男性からは「あっ察し、……彼氏だな」という印象を持たれてしまいます。

少しはプライベート情報を開示したほうが恋は始まりやすいといえるでしょう。

飲み会で帰る時間が早い

食事をするカップル

早く家に帰ってのんびりしたいからと、1次会が終わった瞬間に、そそくさ~と帰っていませんか。

2次会にいく選択肢すら感じさせないその姿は、男性から「あっ察し、……家で男が待っているな」と思われてしまいます。

たまには「じゃ、1杯だけ……」と付き合いの良さを見せるのも大切です。

男の趣味に詳しすぎる

談笑するカップル

最近は男の趣味・女の趣味というハッキリした線引きがなくなってきました。

ただ、あまり女性のイメージとかけ離れた趣味を持っていると「あっ察し、……彼氏に仕込まれたのだな」なんて想像させることもあります。

もちろん趣味を封印しろとは言いません。まれに、そんなふうに思われることがあるのを知っておいてくださいね。

男と2人きりになるのを避けまくる

距離を置く女性と男性

不自然なほどに、男性と2人になることを避けていませんか。男性に指一本触れさせまいと逃げる姿は「あっ察し、……彼氏以外には近づきたくないのかな」と思われてしまいます。

特に恋人募集中の人は、男性とのツーショットには寛容になりましょう。隙を与えることで、男性からアプローチされるチャンスが増えます。


いかがでしたか。無意識な仕草だったとしても、恋のはじまりを逃してしまうのはとても残念なこと。

新しい恋の始まりを摘み取ってしまわないよう注意したいものですね。

ライタープロフィール

恋愛コラムニスト・東 香名子

恋愛コラムニスト。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。テレビ・ラジオ出演も精力的に行い、梅宮アンナ、IMALUなど芸能人インタビュー歴も多数。元女性サイト編集長という経歴を生かし、Webメディアコンサルタントとしても活躍。著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

    【あわせて読みたい】
    ズバリ言うわよ!あなたに彼氏ができない理由
    【保存版】サインを見逃さないで!いい男・悪い男の見分け方
    男性に聞く!オフィスの女性に「だらしない」と感じる瞬間7つ
    年上の彼をトリコに!自然な愛らしさを印象づける「ベビーアイメイク」

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    年上と年下どちらがうまくいく!?「恋の年の差」心理テスト
    手のひらに「て」があると強運!?「大成功する手相」はコレ
    なぜかお金が貯まらない!「節約上手度」が分かる心理テスト
    意外と野心家なのは?「お金を稼ぐのが得意な星座」ベスト3

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら