ごきげん手帖

食欲の秋におすすめ!消化を助け、腰痛予防にも効果的な『ひねりのポーズ』

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

もうすっかり秋ですね。みなさんは「運動の秋」ですか? それとも「食欲の秋」ですか? 筆者は間違いなく「食欲の秋」派です(笑)。
せっかく美味しいものにあふれている秋なので、食べたいのを我慢してストレスをためるよりも、しっかりと動いて食べた分を消費しましょう! 
今回は、ひねるだけで簡単にできる、消化機能を助けるヨガポーズをご紹介します。

消化を助けるヨガひねりのポーズ

食欲の秋にオススメ!消化を助ける「ツイスト」のポーズ

食欲の秋

「消化機能を助けてくれるポーズ」といえば、こちらのコラムでも何度も登場している身体をツイストさせる(ひねる)ポーズです。

このポーズを行うと、お腹まわりの内臓をマッサージするような効果が期待できます。
また、このツイストポーズは骨盤まわりを整えたり、腰痛予防のストレッチ効果もありますので、気になるかたはぜひ行ってみて下さいね。

立ちながら行う!簡単ツイストポーズ

STEP1

スクワットをしているような姿勢になる

両足をそろえて合掌し、お腹に力を入れお尻を後ろに引いた、いわゆる「スクワット」をしているような姿勢からスタートします。

STEP2

上半身をツイストしていく

息を深く吸ってゆっくり吐きながら上半身をツイストしていきます。ツイストした状態でゆっくり息を吐き切ります。

STEP3

ツイストポーズ横から見た図

横から見ると上記の様な状態です。
ひじを外側のひざにかけるようにするとツイスト感が強まります。目線はまっすぐ横方向を見るか、ななめ天井方向を見るようにしましょう。

*反対側も同じように行いましょう。
*ゆっくりと深い呼吸で行うようにしましょう。


上記のポーズは上半身をツイストするだけでなく、下半身はスクワットをしているような状態ですので、お尻や足の筋肉も鍛えられる一石二鳥のポーズになります。秋太りや胃もたれを解消するために、さっそく今日から行ってみませんか?

ライタープロフィール

健康美&乳がん啓発運動指導士・MIKA

女性の心とカラダの「健康美」を応援する「健康美運動指導士」。
フィットネス指導歴28年。大手スポーツクラブの正社員を経てフリーランスに転向。
ハワイや日本でも流行中のサップヨガやビーチヨガ、ピラティスの指導をはじめ、各種イベント講師、健康美コラムニスト、乳がん啓発運動指導士として幅広く活動中。

【保有資格】

乳がん啓発運動指導士/健康福祉運動指導者/JAFA / ADI(日本フィットネス協会認定インストラクター)/日本フィットネス協会 認定インストラクター&エグザミナー/日本サップヨガ教会認定 SUPヨガインストラクター/全米ヨガアライアンス(yoga Alliance RYT-200)(National Yoga Teacher’s Registry)/グラヴィティヨガ認定インストラクター/FTPマットピラティス インストラクター認定/STATE OF HAWAII MASSAGE THERAPIST/CPR&AED

    【あわせて読みたい】
    消化機能を上げて秋太りを改善するねじりのポーズ(前編)
    バストアップや二の腕痩せに!30日プッシュアップチャレンジ
    デスクワークの方に◎!腰上の浮き輪肉と内ももに効くエクササイズ
    体幹を鍛えてむくみ解消!簡単「壁トレ」で美脚を手に入れよう

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    夏の“下半身太りスパイラル”を解消!太もも引き締めエクサ
    足の甲がポイント!サンダルが似合う足になるケア&エクサ
    “気象病”に振り回されない!自律神経を整える習慣3つ
    たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら