ごきげん手帖

やる気がでない人におすすめ!自律神経を整える「ネコの伸びのポーズ」

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

季節の移り変わりに気持ちも身体もついていけず、楽しい夏が終わって抜け殻状態になっていませんか? 季節の変わり目は心身ともにバランスを崩しやすい時期といわれています。
そこで今回は、自律神経を整える効果が期待できるネコ伸びのポーズをご紹介します。最近なんとなくやる気がでない…なんて人は、ぜひ試してみて!

ヨガのネコ伸びのポーズをしている女性

ネコの伸びのポーズ

心と体のバランスを保つ働きをする「自律神経」を整えるには、背骨のゆがみを整えることが大切なポイントの一つとなります。
携帯やPCをいじっている時は、知らないうちに猫背姿勢になってしまうので、呼吸も浅くなってしまっています。

しっかりと胸を開き、背骨周りを整えて気持ち良くリフレッシュしていきましょう! 

STEP1

ネコの伸びのポーズ

四つんばいの姿勢から手を前へ歩かせます。胸とおでこをマットへ下ろし、お尻は天井方向にむけるようにします。

STEP2

ネコの伸びのポーズ2

両腕を前方に伸ばして、もし余裕があれば、おでこではなく顎をマットにつけてみましょう!

ネコの伸びのポーズ3

*もし肩がツライようでしたら、両肘を抱えるようにしてみましょう。

STEP3

そのままゆっくり3~5呼吸くらいポーズをキープします。
浅い呼吸にならないように、意識的に深い呼吸を繰り返しましょう。

筆者の愛犬は、よく寝起きにこのポーズをしています。それを見ていると私もやりたくなります(笑)
まさに猫や犬が気持ち良さそうに背伸びをするイメージで行ってみましょう!

アロマも一緒に取り入れるのがオススメ

アロマオイル

いかがでしたか? さっそくお風呂上がりや就寝前のリラックスタイムに取り入れてみて下さいね。その際にお気に入りのアロマの香りをそばに置くとさらにリラックスできますよ。


深いヨガの呼吸とポーズ、そしてお気に入りの香りで心も体もリラックスして秋の夜長を楽しみましょう。

ライタープロフィール

健康美&乳がん啓発運動指導士・MIKA

女性の心とカラダの「健康美」を応援する「健康美運動指導士」。
フィットネス指導歴28年。大手スポーツクラブの正社員を経てフリーランスに転向。
ハワイや日本でも流行中のサップヨガやビーチヨガ、ピラティスの指導をはじめ、各種イベント講師、健康美コラムニスト、乳がん啓発運動指導士として幅広く活動中。

【保有資格】

乳がん啓発運動指導士/健康福祉運動指導者/JAFA / ADI(日本フィットネス協会認定インストラクター)/日本フィットネス協会 認定インストラクター&エグザミナー/日本サップヨガ教会認定 SUPヨガインストラクター/全米ヨガアライアンス(yoga Alliance RYT-200)(National Yoga Teacher’s Registry)/グラヴィティヨガ認定インストラクター/FTPマットピラティス インストラクター認定/STATE OF HAWAII MASSAGE THERAPIST/CPR&AED

    【あわせて読みたい】
    「秋うつ」にご用心!元気に過ごすための対策5つ
    秋バテの疲労感から脱出する!朝と夜の過ごし方
    やる気がおきない…「秋うつ」を改善するヨガ(ポーズ編)
    20代女性は要注意…!? 「秋うつチェック」とやる気UPフード3つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    夏の“下半身太りスパイラル”を解消!太もも引き締めエクサ
    足の甲がポイント!サンダルが似合う足になるケア&エクサ
    “気象病”に振り回されない!自律神経を整える習慣3つ
    たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら