ごきげん手帖

【時短レシピ】火を使わずできるトマトとプラムのカッテージチーズ和え

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

厳しい残暑が続いています。こんな時期は極力火を使わずに作れる料理が一番! しかも時短で美肌にも嬉しいならなお良し、ですよね。
そこで今回は、旬の食材を使って簡単に作れる美肌レシピをご紹介。華やかな見た目はSNS映えもばっちり。キーンと冷やした白ワインとの相性も抜群です。

トマトとプラムのカッテージチーズ和え

カラフルトマトとプラムのカッテージ和え

みずみずしいカラフルなトマトたちと、甘酸っぱい旬のプラムで、あっというまに華やかな見た目の美肌レシピが完成! ヘルシーなカッテージチーズで不足しがちなカルシウムもしっかり補給します。

トマトとプラムのカッテージチーズ和え

<材料>1人分

・プラム 1個
・トマト(小〜中サイズ) 2〜3個
・カッテージチーズ 大さじ1
・EXヴァージンオリーブオイル 小さじ1/2

<作り方>

1. トマトとプラムは洗って水気を拭き取る。ヘタを除いて食べやすい大きさに切る。
2. 器に盛り、カッテージチーズを散らす。
3. EXヴァージンオリーブオイルを回しかけたら完成!

※お好みでブラックペッパーを少々まぶしてもおいしい。

インナービューティーポイント

【トマト】

春から夏にかけておいしいトマトは、紫外線対策に嬉しい栄養が豊富なビューティーフードのひとつ。
中でもトマトに豊富な抗酸化力が高い「リコピン」は油脂とあわさることで身体への吸収率が高まります。
EXヴァージンオリーブオイルと合わせて効率よくリコピンを摂取しましょう。

【プラム】

ジューシーでほどよい酸味のプラムは「すもも」とも呼ばれます。美肌作りに欠かせないビタミン類や身体の機能をサポートするミネラルに加え、女性に嬉しい鉄分や亜鉛なども豊富に含んでいます。
プラムはおいしくて見た目が可愛いだけではなく、栄養バランスにも優れた旬の味覚です。

【カッテージチーズ】

チーズの中でもカッテージチーズは、爽やかな酸味が特徴で塩分や脂肪分が少ないのが特徴です。もちろんカロリーも低いので、ダイエット中にも安心のチーズです。
普段の食事でつい不足しがちなカルシウムの補給にピッタリです。

いかがでしたか? 旬の食材でささとっ作れる簡単ビューティーレシピ。ビールやワインのおつまみにもおすすめです。ぜひお試しくださいね。


(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

    【あわせて読みたい】
    仕事の休憩や残業時に!罪悪感なく食べられるビューティーおやつ4選
    5分で完成!キレイになりたい女性の朝ごはん「ピタヤボウル」レシピ
    キレイをサポート!朝食の定番「シリアル」の種類とオススメの食べ方
    下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
    夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ
    “空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
    見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

    【参考】
    ※吉田企世子・松田早苗/監修(2016年)「あたらしい栄養学」(高橋書店)
    ※上西一弘/著(2016年)「栄養素の通になる」(女子栄養大学出版部)
    ※板木利隆/監修(2008年)「からだにおいしい 野菜の便利帳 (便利帳シリーズ)」(高橋書店)
    ※三輪 正幸/監修(2012年)「からだにおいしいフルーツの便利帳 (便利帳シリーズ)」(高橋書店)

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら