ごきげん手帖

気になる頭皮のオヤジ臭はコレで解決!おすすめヘアケア3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

汗や皮脂が大量に出る暑い日は、頭皮のニオイが気になるもの。この時期はいつもよりしっかりとお手入れを行いたいですね。しかし、丁寧に洗っているつもりが、実際は汚れがあまり落ちていないことも。
そこで今回は、清潔な頭皮をキープするためのおすすめケアをお伝えします。

シャンプーとトリートメント

(1)シャンプー前の“予洗い”で洗い上がりに差がつく

毎日の洗髪で心がけたいのが、シャンプー前の予洗いです。シャンプーをする前にお湯で頭皮と髪をしっかりと濡らして洗っておくと、汚れの大半が落ちるといいます。さらに、シャンプーの泡立ちもよくなるので、髪や頭皮に余計な負担をかけずに洗えるようになりますよ。

予洗いのコツは、頭皮をゴシゴシこするのでなく、指の腹を使って頭皮をやさしく揉むように行うこと。2〜3分程度を目安に丁寧に洗っておきましょう。

(2)週に一度の炭酸シャンプーで頭皮すっきり

毎日シャンプーをしていても、毛穴につまった皮脂や汚れは残りがち。定期的にヘッドスパをするのも一つの手ですが、自宅で手軽にディープクレンジングをしてみませんか? そこで取り入れたいのが、週に一度の炭酸シャンプーです。

プラーミア クリアスパフォーム/ミルボン

170g 2,500円(税抜)

プラーミア クリアスパフォーム

プッシュするだけで濃密な炭酸泡が出る頭皮用のシャンプー。泡で頭皮を包み込むようにマッサージをすると、すっきりとした清涼感のある洗い上がりに。

このアイテムを使って「炭酸シャンプー」としてメニューを提供しているサロンもあるほど優秀なアイテムなので、自宅で本格的なディープクレンジングを実現できます。
爽快感はやみつきになりますが、毎日使うと頭皮に負担がかかってしまうため、週に一度を目安に使用してください。

(3)ドライヤーの前に、頭皮にも化粧水を

お風呂上りは顔に化粧水を塗るように、髪にも水分も与えましょう。頭皮の乾燥は、余分な皮脂の分泌を促す原因に。
オイルやクリームタイプのアウトバストリートメントで髪を保湿することも大切ですが、それだけで頭皮をケアするのは難しいです。ドライヤーの前に頭皮用の化粧水を塗布し、うるおいを与えましょう。

コタセラ スパスキャルプローション/COTA

100ml 4,000円(税抜) 480ml 12,000円(税抜)

コタセラ スキャルプ ローション

女性が使いやすい頭皮用ローションがこちら。タオルドライをした後、頭皮に7〜8カ所程度プッシュし、頭皮全体に行き渡るようにマッサージします。
「ニンジンエキス」、「グリチルレチン酸」、「酢酸dl-α-トコフェロール」などの有効成分が血行を促進し、いきいきとした頭皮に導きます。すっきりとした香りには、リラクゼーション効果も期待できるとか。乾燥対策はもちろん、頭皮のエイジングケアとしてもおすすめです。

COTAのアイテムは、取り扱いのあるサロンで購入することができます。COTAの公式サイトから都道府県別の取り扱い店舗を検索できるので探してみてくださいね。


皮脂や乾燥などによってトラブルが起こりやすい頭皮。ニオイを発生させないためにも、健やかな頭皮を保つことが大切です。
シャンプーやトリートメントでの基本的なお手入れに加えて、頭皮用ローションや週に一度のディープクレンジングなどを取り入れてみてはいかがでしょうか?

※価格は全て編集部調べ


(コスメコンシェルジュ・古賀 令奈)

    【あわせて読みたい】
    頭皮のベタつきもすっきり!夏にぴったりの爽やかシャンプー3選
    「ある行動」をしっかりするだけ!脂ギッシュなこってり頭皮を回避する方法
    ニオイの元「酸化皮脂」にも効果的!頭皮オイルクレンジング
    「クサッ」といわれるその前に!頭皮のニオイケアまとめ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    リピ買い率高し!“理想の自分”に導くボディ用引き締め美容液
    お疲れ肌に◎“肌の土台”を整える「導入美容液」が心強い!
    浴衣にも◎!色香漂う「うなじ」を作るネックケア3ステップ
    毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターが選ぶ「夏の化粧下地」6選

    【参考】
    プラーミア クリアスパフォーム – ミルボン
    コタセラ スパスキャルプローション – COTA

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら