ごきげん手帖

夏バテにはこれ!日本が誇る身近なスーパーフード3選

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

暑い夏は体に疲れが溜まり、食欲もやる気も低下してしまいがち。でもせっかくなら元気に、そしてキレイに過ごしたいものですよね! 
そこで今回は、夏バテ予防におススメの身近な「和スーパーフード」を、インナービューティー研究家・フードコーディネーターの筆者が3つご紹介します。

山芋

美容には「枝豆」がおススメ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

夏が旬の枝豆。ビールのお供に欠かせない存在ですが、そんな枝豆も日本が誇るスーパーフード! 

枝豆には抗酸化作用の高いビタミンCやβ-カロテン、ビタミンB1や葉酸などビタミン群が豊富に含まれています。葉酸は妊娠初期の方に特に必要な栄養素。また女性に不足しがちな鉄分も含んでいます。
美肌づくりや貧血予防など女性に嬉しい栄養が豊富な枝豆は、毎日でも食べたい夏野菜です。

疲労回復・美肌作りには甘酒がおススメ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

美肌作りや疲労回復におススメなのが、ノンアルコールタイプの甘酒。甘酒は米と麹で作られる発酵食品で、暑い夏には冷やして飲む「冷やし甘酒」がおススメ! 

甘酒には糖質や脂質の代謝をサポートし、エネルギーを生みだすビタミンB1やビタミンB2が豊富。夏バテ気味の体にぴったりですね。

腸の善玉菌に働きかけて腸内環境を整える働きもあるので、美腸作りにも◎。

胃腸のケアには「山いも」がおススメ!

ねっとりとした食感が特徴の山いも。実は山いもには自然薯(じねんじょ)、長いも、やまといも、つくねいもなど様々な種類があります。特に自然薯は他の山いも類と比べて、食物繊維など栄養価が高いのが特徴。
山いも類に豊富な消化酵素「アミラーゼ」は、夏バテで食欲が落ちている時や、胃腸が弱っている時におススメです。
すりおろしてごはんにかけたり、お出汁に溶いて冷やした「すりながし」にすると手軽に食べることができます。


いかがでしたか? 意外と馴染みのある「和・スーパーフード」たち。ぜひ、日々の食事に取り入れてみて下さいね。
夏バテ知らずの元気なカラダ、紫外線ダメージに負けないキレイなお肌を体の中から作りましょう!


(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

    【あわせて読みたい】
    「カラザ」はとらないのが正解!? 万能食材「卵」を食べよう
    5分で完成!キレイになりたい女性の朝ごはん「ピタヤボウル」レシピ
    痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ
    下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
    夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ
    “空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
    見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら