ごきげん手帖

可愛いすぎる…♡韓国コスメブランドのカフェ3選

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

日本で化粧品を買おうとすると、デパートやバラエティショップなどが主となりますが、韓国ではコスメショップの路面店が至る所に。そんなコスメブランドが展開しているカフェが可愛くてインスタ映えすると話題になっています。
今回は韓国旅行の際にも行きやすい観光地にあるお店をピックアップしてみたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

innisfree green cafe(イニスフリーカフェ)

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

韓国南方にある島、済州島(チェジュド)の豊かな自然を主成分としたアイテムを取り扱うinnisfree(イニスフリー)。済州島(チェジュド)や三清洞(サンチョンドン)には以前からinnisfreeのカフェがありましたが、韓国一の観光地・明洞(ミョンドン)にもオープン。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

緑を基調としたナチュラルな雰囲気の中、緑茶や済州島の特産品『ハルラボン』を使ったメニューが楽しめます。

『innisfree green cafe』

住所:13 Myeongdong-gil, Jung-gu, Seoul, South Korea

SKINFOOD CAFE

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

「食べないで、お肌に譲ってください。」食べ物のストーリーがアイテムにつめられているコスメブランドの『SKINFOOD(スキンフード)』。韓国人気の観光地の一つ、カロスキルにコンセプトストアがオープンしています。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

飲むだけでキレイになれそうなビューティードリンクから、サラダ、サンドウィッチ、ドリンクがセットになったブランチメニューまで。お一人でも入りやすい雰囲気なので、お買い物の途中にふらっと寄るのにもオススメです。

『SKINFOOD CAFE』

住所:546-8 Sinsa-dong, Gangnam-gu, Seoul, South Korea

STYLENANDA PINK POOL CAFE

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

ウユクリームなど、人気アイテムをたくさん産んでいるコスメブランド『3CE』。そんな3CEを産んだファッションブランド『STYLENANDA』のショップが明洞にオープン。
ピンクを基調とした建物は1〜2階はコスメコーナー、3階はアパレルコーナー、4階は帽子・アクセサリーコーナー、5階にはカフェと、ここ一つでSTYLENANDAの世界観を楽しむことが出来ます。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

5階は「ピンクプールカフェ」と名付けられている通り、ピンクを基調とし、プールのような青いタイルが目を引きます。インスタ映えもバッチリなので、思わずたくさん写真を撮りたくなってしまいますね。

《STYLENANDA PINK POOL CAFE』

住所:66-2 Myeong-dong, Jung-gu, Seoul, South Korea


コスメブランドが手がけているカフェというだけあって、世界観がどれも可愛いですよね。韓国に行った際にはこんなカフェでゆっくり一休みをするのはいかがでしょうか。


(韓国美容ライター・岡添 渚)

    【あわせて読みたい】
    ホイルやニット素材まで!? 韓国コスメのおもしろシートマスク3つ
    使い心地が格段にUP!クッションファンデを使いこなすコツ3つ
    美容賢者はやってない!「むしろ悪影響を与える」シートパックの勘違い使用法4つ
    1年前の日焼け止めはNG?OK?日焼け止めの消費期限とは

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
    パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦
    【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!
    30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ

    【参考】
    innisfree
    SKINFOOD
    STYLENANDA

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    メイクの最新記事はこちら