ごきげん手帖

ダイエット中のおやつに♡おすすめビューティーフード5選

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

お正月太りが気になって、目下ダイエット中……という女子が多いこの季節。ダイエット中でも悲しいかな、お仕事や家事の合間に小腹が空いてしまうことってありますよね。我慢のし過ぎはストレスになってしまったり、反動で過食からリバウンドしてしまうことにもつながりかねません。
そこで今回は、ダイエット中でも安心して食べられる、おやつ代わりにおススメのビューティーフードをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

●高カカオチョコレート

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

カカオが70%以上含まれているチョコレートのことを「高カカオチョコレート」と呼びます。高カカオチョコレートには抗酸化作用の高い「カカオポリフェノール」が豊富。動脈硬化などの生活習慣病の予防や美肌作りに効果が期待されています。
他にもカルシウムやマグネシウム、鉄分なども含まれているんですよ。栄養満点の高カカオチョコレートはバレンタインの「友チョコ」にもおススメ!


●グラノーラ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

ナッツ類やドライフルーツが豊富なグラノーラは食物繊維やビタミンEの宝庫。保存料や余計な糖分が出来るだけ少ない専門店のもの、酸化度が低い製造日が近いものを選びましょう。

オートミールをベースにお好みのナッツ類やドライフルーツを混ぜ、ココナッツオイルやなたね油などお好みのオイルとあわせて焼くだけで簡単に手作りできますよ。メイプルシロップやアガベシロップ、ハチミツなどを回しかけると食べやすく仕上がります。


●アーモンド

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

アーモンドには代謝をサポートするビタミンB群や、血流を改善する抗酸化作用の高いビタミンE、骨や歯を作るカルシウム、整腸作用のある食物繊維、うるおいのある美しいお肌を作るオレイン酸など、美容に嬉しい様々な栄養が含まれています。

おつまみのアーモンドのように塩味がついたものではなく、製菓用などシンプルにローストされたタイプがおススメ。カロリーがやや高めなので1日5〜6粒を目安に頂きましょう。


●イチゴ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

イチゴにはコラーゲンの生成をサポートしたり免疫力を高めるビタミンCが豊富に含まれていて、大粒なイチゴなら4~5個で一日に必要なビタミンCを補給することができるんです。他にも妊活中や妊娠初期に重要となる葉酸や、便秘予防に欠かせない食物繊維、むくみを防ぐカリウムなどの栄養も豊富に含まれているんですよ。


●ミカン

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

旬のミカンはイチゴ同様、美肌作りや風邪予防に欠かせないビタミンCを豊富に含みます。またミカンの白い筋部分にはビタミンPが豊富。これはポリフェノールの一種でビタミンCの吸収率を高める働きがあります。みかんを食べる際は筋も取らずに頂くのがおススメです。


いかがでしたか? ビューティーフードで「食べてキレイ」を目指しましょう!


(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

    【あわせて読みたい】
    美容家が本当に食べている!スーパーフード厳選6つ
    下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物
    アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密
    手足が冷えて眠れない夜に!快眠のためおすすめの飲み物3つ
    美容に◎!くるみを使ったビューティレシピ2つと選び方
    アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら