ごきげん手帖

冷え予防に!冬に飲みたい「ポカポカ薬膳ドリンク」3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

冷えは美容の大敵。冬は温かいドリンクで、体の内側からぽかぽか温まりたいですよね。薬膳食材の中には優秀なものがたくさんあるのです。

そこで今回は、国際中医薬膳師の筆者が、「ホット杏仁」や「シナモンチャイ」など、簡単にできて美容効果もバツグンの冬に飲みたいポカポカ薬膳ドリンクをご紹介します。温活で寒い冬を乗り切りましょう!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■美容効果バツグン!冬に飲みたい「ポカポカ薬膳ドリンク」3つ


●ぐっすり眠りたい夜に「ホット杏仁ミルク」

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

杏仁は温性の食材。体の余分な水分を排出することでむくみを和らげてくれ、ダイエット効果もあります。咳を抑えてのどの調子を整える効果もあり、乾燥の気になる季節におススメの食材です。ただし、摂り過ぎはお腹を下すので気をつけてください。

牛乳は、薬膳では便秘、美肌、安眠効果がある食材です。


【材料】(1人分)

・牛乳 200ml
・杏仁パウダー 小さじ1


【作り方】

温めた牛乳に杏仁パウダーを溶かして完成。

ほんのり甘い杏仁ミルクは筆者もお気に入り。乾燥が気になる秋から潤い食材として活躍中です。


●ストレス高めな時には「シナモンチャイ」

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

シナモンはお腹を温め、冷えからくる痛みを和らげてくれる冷えとり食材。黒砂糖は血の巡りを良くし、紅茶は体を温めてくれる温性のお茶です。


【材料】(2杯分くらい)

・水 150ml
・牛乳 150ml
・茶葉 10g(もしくはティーバッグ2つ)
・シナモンスティック 1~2本
・黒砂糖 お好みで


【作り方】

(1)沸騰したお湯にシナモンスティックを入れて香りを出す

(2)茶葉(もしくはティーバッグ)を入れて煮出す

(3)牛乳を入れて沸騰させる

(4)好みで黒砂糖を入れて茶こしで濾す

スパイシーな香りは気を巡らしてくれる食材でもあります。イライラしたり、ストレスを感じたりしている時は、こんなお茶で温まるのがおススメです。


●巡りを良くする「生姜クコナツメ茶」

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

冷えとり食材として有名な生姜には、発汗や利尿を助けてむくみを防ぐ作用もあります。スーパーフードで注目されたクコの実(ゴジベリー)は、老化防止の漢方薬。滋養強壮に優れ、目の疲れを回復させる効果があります。

ナツメは全身の血行を良くし、不眠やイライラを和らげ、心を穏やかにさせてくれる食材です。


【材料】(2杯分くらい)

・水400ml
・生姜2かけ分
・クコの実20粒
・ナツメ2個


【作り方】

鍋に全部入れてぐつぐつ煮る。ナツメが柔らかくなったら完成。
どの食材も冷えとりだけでなく、女性を美しくしてくれる食材。美意識の高い人におススメです。


まだまだ寒さが続くこれからの季節、是非こんな食材も取り入れて温活に役立ててくださいね。


(紅華堂主宰・国際中医薬膳師・坂本 雅代)

    【あわせて読みたい】
    朝からポカポカあたたまる!代謝を上げる朝食メニュー3つ
    下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物
    アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密
    手足が冷えて眠れない夜に!快眠のためおすすめの飲み物3つ
    美容に◎!くるみを使ったビューティレシピ2つと選び方
    アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら