ごきげん手帖

頭皮がカビる!?髪をきちんと乾かすべき理由&乾かし方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

みなさんはお風呂あがりに、ちゃんと髪を乾かしていますか? ロングヘアーだと乾かすのに時間がかかるからと面倒でやらなかったり、ショートの方でも、濡れているのが気にならないからほったらかしにしているなんて人もいるのでは? でもそれって実は想像以上にダメなことなのです。
そこで今回は、なぜ髪を乾かさなければいけないのかという理由をスタイリストの筆者がご説明します。そのまま乾かさない状態でいると、いつか頭皮にカビが生えるかも……!?

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■頭皮がカビる!?髪をちゃんと乾かさなくてはいけない理由

ではここでちょっと質問です。生乾きの洗濯物ってニオイが気になりますよね? あまりにも放置を続けると洗濯機ごとダメになっちゃうあのいやーなニオイ。
風も通らず、湿気のこもった中で菌が増殖している、これが頭で起きていると考えたらどうですか?
洗濯物はほんの数時間で臭くなってしまいますよね。これを乾かさない頭で置き換えてみましょう。生乾きの状態が一晩、しかもたんぱく質と適度な温度がある中で続きます。最悪、頭皮にカビが生えてしまうなんてこともあるかも。

想像してゾッとしたあなた。そうです、髪が濡れたまま乾かさずに眠るというのは、こんなに怖いことなんです。
また、濡れたままの髪はセンシティブでダメージを受けやすいというデメリットもあります。

これでは頭皮も髪もボロボロです……。さっそく今日からちゃんと乾かしてみませんか?


■プロ直伝!乾燥しすぎない時短ドライ方法

それでも「乾かすのって時間がかかって面倒…」と思ったり、「ドライヤーの乾燥が気になる」なんて思っている方には、ドライのアドバイスを伝授! 時短で且つ乾燥しすぎないよう乾かせますよ。


【1】濡れた髪をしっかりタオルで拭く

この時、ゴシゴシするのはNGです。ポンポンと拭くようにして下さい。タオルで包んで手でたたくような感じがベスト。頭皮に近い部分は揉むように拭くと◎。


【2】毛先はキッチンペーパーで拭く

タオルで取りきれない余分な水分をしっかり吸収してくれます。これをすると時短になり、乾燥しにくくなります。


【3】アウトバストリートメントはたっぷりめに塗布し、クシを使って毛先から根元に向かってとかす

意外と知らない方が多いのはここ。手でつけるのには限界があるので、クシを使ってしっかり髪の毛一本一本をコーティングするように塗布していきましょう。


【4】急いでなければ弱風

これも意外と知られていないのでは。もちろん強風のほうが早く乾きますが、弱風の方が髪に優しく、熱によるダメージを最小限に抑えることができます。


いかがでしたか? 疲れた日や時間が取れない日(特にママさん)は無理せずに、出来るときに気をつけるだけでも良いと思います。
また、旦那さんや彼氏さんにドライしてもらうのもオススメ! 「スゴーい!美容師さんみたい」とか「乾かすの上手じゃない?」なんてお褒めの言葉をかければ、毎日は難しくても、たまにならしてくれるようになるかも!? きちんと髪の毛を乾かして、美しい髪と頭皮を保ちましょう!


(AIJI)

    【あわせて読みたい】
    今日から始めて!美髪になるためのシャンプー前の新習慣
    シリコンって本当に髪に悪い?シャンプー選びに大切なこと

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ
    毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターおすすめ「夏の化粧下地」6選
    毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選
    放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
    伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら