ごきげん手帖

夏のBBQに!ジップロックで簡単野菜のオイルマリネ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

屋外でのBBQのお誘いが多くなる夏。肉や野菜などの食材が全部そろっている施設もありますが、参加者が各々材料を持ち寄るパターンもありますよね。
今回は、そんな時にオススメの野菜のオイルマリネをご紹介します。食べやすい大きさにカットした野菜とオイル、塩をジップロックに入れるだけなので、とっても簡単ですよ。
箸休めに野菜があると食べ過ぎ防止になるし、みんなが気になる野菜不足解消にもなって喜ばれますよ。
オイルで野菜をコーティングしているので、よくBBQで見かける野菜が鉄板でカピカピの状態になることも防いでくれます。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■ジップロックで持っていける簡単野菜のオイルマリネ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖


<材料>5〜6人分

カボチャ・・・ 4分の1個
タマネギ・・・ 2〜3個
ニンジン・・・ 1本
ピーマン(パプリカ)・・・ 1個
ズッキーニ・・・ 1本

お好みのオイル・・・ 大さじ2〜3
塩・・・ 適宜


<作り方>

食べやすい大きさにカットした野菜をジップロックに入れ、塩とゴマ油(オリーブオイルでもOK)を入れてよくもみこむ。
BBQではそのまま鉄板にのせて火が通ったら完成。

塩とオイルを少量入れておくことで野菜にほんのり味がつき、鉄板で焼いた時にパサつかず美味しくいただくことができます。

BBQによく登場するナスはカットすると変色してしまうのでオイルマリネには向きません。
ナスを使いたければBBQ会場で食べる直前にカットしてオイルを適量まぶして焼くのがいいでしょう。
その他、シイタケやエリンギなどのキノコ類を入れても美味しいですよ。


■その他、BBQにもっていくと喜ばれる簡単野菜料理


・キャベツの塩昆布和え

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖


<材料>つくりやすい分量

キャベツ 4分の1個(200g)
塩昆布 大さじ2

ゴマ油 大さじ2分の1


<作り方>

【1】キャベツは食べやすい大きさに切った後洗いよく水気を切っておく。
【2】ジップロックに1のキャベツと塩昆布、ゴマ油を入れ1-2時間おいたら完成。

キャベツには解毒酵素を活性化する作用があり肝機能を高める効果が期待できるスルフォラファンは含まれているのでアルコールと一緒に食べると◎! BBQにぴったりですね。ジップロックのまま会場に持ち込めるのもメリットといえます。


・ニンニクのホイル蒸し焼き


<材料>

ニンニク 1個(丸ごと使う)
ゴマ油 適宜


<作り方>

アルミホイルの中に皮をとりのぞいたニンニクとゴマ油を入れ、しっかりと密閉させる。鉄板で中に火が通るまで加熱したら完成。

ニンニクがほくほくで美味しいですよ。お酒のおつまみとしても大人気です。


いかがでしたか? 事前に家で下処理したものを鉄板で焼くだけなので、まな板や包丁も不要で負担を最小限に抑えることもメリットですね。

BBQに野菜がほしいと思った時のご参考にしていただければ嬉しいです。


(生井 理恵)

    【あわせて読みたい】
    BBQを格上げする!おすすめアウトドア調味料4選
    知らないと摂れていない可能性大!トマトリコピンの正しい摂り方

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物
    女優も常食で話題!「アマランサス」食べ方&簡単レシピ3つ
    NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方

    【参考】
    スルフォラファン – わかさの秘密

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら