ごきげん手帖

美容家厳選!食べてキレイになれる都内レストラン3選

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

美容や健康に深く関わる「食」。ビーガンやグルテンフリーなど、食に関わる言葉を目にする機会も多いのではないでしょうか。“食べてキレイに”は、もはや常識! ご自身で作る食事はもちろん、外食だってこだわりたいですよね。そこで、美養フードクリエイターである筆者おすすめの“食べてキレイに”なれるレストラン3軒と、おすすめメニューをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■行ってみよう!食べてキレイになれるレストランとおすすめメニュー3選

・新和食36品目ヘルシーサラダ/HAL YAMASHITA

契約農家から届く有機野菜を36品目使ったボリューム満点のサラダです。野菜だけでなく、卵や肉・魚も添えられていて、満腹感もしっかりあるサラダです。ドレッシングには、体内でエストロゲンと同じような働きをするフィトエストロゲンや、血液や血管の健康に関わるオメガ3系脂肪酸の含まれた亜麻仁油が1日の必要量使用されていて、女性にうれしいサラダランチです。

20160615iwata02


・オーガニックサラダバー&デリ/Cosme Kitchen Adaptation

ヴィーガン、グルテンフリー、ローフードのサラダバー&デリが食べられるのは、オーガニックコスメでお馴染みのCosme Kitchenがプロデュースしたレストランです。お腹いっぱい食べられるビュッフェスタイルなのもうれしいですね。全ての食材がオーガニックで、ワインももちろんオーガニック。Bioワインが豊富にそろっていますから、ランチだけでなくディナーもおすすめです。

20160615iwata03


・アンチエージングプレート/四谷メディカルキューブ院内レストラン

日本のフレンチの巨匠三國清三氏がプロデュースしたクリニック内のレストランでは、本格フレンチなのに、低カロリー、低塩で身体に優しいお料理が堪能できます。アンチエイジングプレートは、なんと521kcal! 身体に必要な栄養素がしっかりとれるバランスのいいランチプレートで、かつカロリーが低いのです。フレンチを知り尽くした三國シェフとクリニックならではのコラボレーションランチが楽しめます。

20160615iwata04


どちらのレストランも、予約をしてから行かれることをおすすめします。お友達同士で行くもよし、お母様やおばあ様を誘ってみても喜ばれそうですね。


(岩田 麻奈未)


    【あわせて読みたい】
    痩せにくいのはナゼ?体型別「ダイエット中に減らすべき食べ物」
    逆効果にならないために!食べ痩せを成功させるルール3つ


    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物
    女優も常食で話題!「アマランサス」食べ方&簡単レシピ3つ
    NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方


    【参考】
    HAL YAMASHITA
    Cosme Kitchen Adaptation
    四谷メディカルキューブ 施設内レストラン

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら