ごきげん手帖

男の本能にアプローチ!本当にモテるファッションとは?

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

男ウケする服装とはどんなものなのでしょうか。今回は男性の性質に即した「モテるファッション」を分析していきます。
一般的に、モテ服といわれるのは「ゆるふわ」な印象を与えるもの。フリルのついた洋服や揺れるシフォン素材などです。これらがウケるのは、丸みを帯びて柔らかい女性の肉体的特徴をファッションでさらに表しているからです。
さらに男性に好印象を与えるために、次のポイントも覚えておきましょう。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■露出はほんのちょっとで十分

男性はセクシーな女性が好きといえど、過度の露出はNGです。例えば、ノースリーブ×ミニスカートは露出が多すぎます。
逆に、タートルネック×パンツという露出ゼロの組み合わせもモテからは遠ざかってしまいます。

露出はちょっとした量で十分効果を発揮します。男性は「チラリズム」が好きと言われているように、肌の色を少し見せるだけで十分。
例えば露出度少なめのトップスには膝丈スカートを合わせたり、パンツにはノースリーブやVネック、ボートネックなどを合わせるのが丁度いいでしょう。


■くびれを演出して本能にアプローチ

腰のくびれを見せることは、本能的に男性をひきつけます。くびれは健康的に子どもを宿す女性の象徴。
また、お腹がふくれていない=まだ妊娠していないというイメージがあるので、男性の生殖本能にアプローチするそうです。

ダイエット中でくびれに自信がない人も、上下をゆったりさせて、腰をベルトで絞めれば同じ効果が得られます。


■白やパステルカラーは鉄板!その理由は

「俺色に染めたい」と言うセリフをよく聞きますよね。男性で「きれいなものを汚したい」という欲を持っている人は案外多いのです。淡い色は純粋さの象徴で、男性の欲望にアタックできます。

逆に、原色や奇抜な柄は男性に「染められる余地がない=隙がない」と思われてしまいます。デートや婚活には、白やパステルカラーなどのファッションで臨みましょう。男性に「これから染められそう」と思わせるのが効果的です。


いかがでしたか。いわゆる「モテ服」と言われるものに抵抗がある人も、これらのポイントを自分のファッションに取り入れることはできるはず。まずはファッションから恋愛モードにしていきましょう。


(東 香名子)

    【あわせて読みたい】
    イタイ大人女子から卒業!見直すべきメイクポイント3つ
    血色メイクを叶える!じんわり潤う人気のティントリップ3選

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術
    スタイリスト直伝!30代・40代流「サンダル+靴下」コーデ術
    伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ
    30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱ×お団子」ヘアアレンジ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら