ごきげん手帖

ヘアメイク伝授!小顔になれるOKチークとNGチーク

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

毎日メイクをするなかで、チークの入れ方があっているかどうか、不安なままメイクをしている人って、意外と多いのではないでしょうか。チークの位置で、顔の印象は劇的に変わります。自分の顔の形に合った入れ方を知っていれば、グッと華やかな印象になりますよ! 今回はヘアメイクの筆者がオススメする、丸顔さんと面長さんの正しいチークの入れる位置をご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■丸顔さんのチークの位置

●丸顔さんのNGチーク

丸顔さんは、頬の真ん中に丸く入れてしまうと、余計顔の丸さが強調されて目立ってしまいます……。


●丸顔さんのOKチーク

先程入れたまん丸チークより、斜め右上から入れてみました。こめかみと頬の一番高いところの間から、斜めに入れることで縦長の印象ができるため、顔がシャープに見えるようになります。


●丸顔さんのNGチークとOKチークの比較

むかって左側の方が、輪郭が丸く見える印象があります。右側はチークが縦ぎみに入っているので、スッキリとした印象になりましたね。


面長さんのチーク位置

●面長さんのNGチーク

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

面長さんの場合、頬骨から入れてしまうと、目の下からあご先までの距離が強調されて、余計縦長の印象を与えてしまいます。さらに老けた印象も……。


●面長さんのOKチーク

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

チークの入れる位置を少し下げて、頬の一番高い位置から、顔の中心に近い位置まで入れてあげます。


●面長さんのNGチークとOKチークの比較

チーク

チークが顔の中心に少し寄ることで、頬の余白が目立たなくなり、顔全体の印象が丸くなることがわかります。縦長の印象から、顔型として良いとされている卵形に近づき、バランスが取れたことがわかります。


このように顔の形が異なると、チークの入れるべき位置も違ってきます。自分の顔型や特徴をよく理解し、どのように見えたいか、近づきたいかを考えながらメイクをすると、理想に一歩近づけるかもしれませんね。


(藤田裕美)

    【あわせて読みたい】
    水チークがキテる!?ヘアメイク厳選の溺愛コスメ3選
    ヘアメイクが実際に愛用!3000円以下の優秀プチプラコスメ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    秋冬30代・40代におすすめ!美容家が選ぶ「ツヤ肌化粧下地」5つ
    放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
    30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱ×お団子」ヘアアレンジ
    プロ直伝!「30代・40代におすすめチーク」3選&色の選び方
    洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    メイクの最新記事はこちら