ごきげん手帖

ズボンに乗っかるお肉を撃退!下腹を鍛える「レッグレイズ」エクサ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

冬の寒さも本格化し、ファッションもパンツやデニムを履く機会が多い季節になってきましたね。ぴったり目のパンツやデニム、レギンス等を履くときに気になるのが下腹部のお肉。デニムに乗っかったお肉はみっともないですよね。そこで今回は女子なら誰もが気になる「下腹部」を鍛える、簡単エクササイズを紹介します!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■下腹部を鍛える「レッグレイズ」とは?

気になる下腹部を鍛えるエクササイズは、「レックレイズ」というエクササイズになります。
皆さんの良く知っている腹筋運動は、どちらかと言うと腹筋の上部を鍛える運動になります。ですので、腹筋をくまなく鍛えるならいつもの腹筋にプラスして「レッグレイズ」を取り入れていくと良いでしょう。
器具がなくてもできますが、正しいやり方で行わないと腰を痛める可能性があるで気を付けましょう!


■「レックレイズ」のやり方

ステップ1

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

仰向けになり、両膝を揃えて上に持ち上げた状態がスタートポジション。両手はお尻の横のあたりで、手のひらは下向きに置きます。

ステップ2

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

息を吐きながらゆっくり「1、2、3、4」のカウントで両足を45度位の角度までゆっくり下し、吸う息でまたゆっくり「1、2、3、4」のカウントで90度の位置にまで戻します。
この時、腰が反らない様に、おへそを常に背骨の方向に押し込む様な意識を持ちましょう。これを、8~10回×2~3セット位を目安に行ってみましょう!


■「レッグレイズ」を行う際の注意点

腰が反らない様に、しっかりとおへそを背骨の方向に押し込みながら行いましょう。腰が反ってしまったり、顎が上がってしまうと腰や首を痛めてしまう可能性もあります。このエクササイズが辛いと感じる人は、膝を曲げて行ってみましょう!
また、床がフローリングだと固いので腰などが痛く感じる方は、ヨガマットやお布団の上などで行う事をオススメします。


寝る前やテレビを見ながらでも簡単にできるエクササイズですので、皆さんも是非試してみて下さいね。

(MIKA)

    【あわせて読みたい】
    翌日の筋肉痛が効いてる証拠!クビレを作る寝る前1分ヨガ
    クリスマスデート直前でも間に合う!ふっくら美乳のつくり方

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」
    OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ
    エイジングケア新常識!?ミトコンドリアを活性化する食べ物・飲み物
    ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退! 
    おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら