ごきげん手帖

超簡単!3分でできる浴衣ヘアアレンジ【ショートボブ編】

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

今週末から花火大会やお祭りなど、夏のイベントが目白押しですね! 浴衣を着て出かける人も多いのではないでしょうか? そこで今回は浴衣に似合う簡単ピンアレンジを、表参道にあるサロン、HONEYの野村さんに教えていただきました! 慣れてしまえば2,3分でできてしまう簡単アレンジなので、ぜひチャレンジしてみてください。

20150728sasaki

■簡単ショートボブアレンジ

(1)全体を巻いてベースを作る

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

髪の毛全体を巻いてベースを作ります。実はここが一番大切!

表面の髪の毛をダッカールなどで留め、26mmのコテを使って、内側の髪の毛を巻いていきます。
毛先を挟んで、コテを内側に2回転させます。2回転させることで内巻きと外ハネのMIX巻きを簡単につくることができます。毛先を遊ばせるのが、おしゃれに見せるポイントです。
内側の髪の毛を巻いたら、表面の髪の毛先を内側に巻いて整えます。

32mmのコテしかない人は、内側の髪の毛を内巻きと外ハネをつくってMIX巻きにしましょう。

(2)ハチ上の髪を外側にねじる

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

ハチ上(耳上の骨のでているところ)の髪をとり、人差し指に巻きつけながら外側にねじっていきます。2/3ほどねじったら、ダッカールで留めておきます。

(3)ねじった毛束の下の毛も同じようにねじる

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

同じように、その下の髪をとり、外側にむかってねじっていきます。

(4)ねじった毛束を合わせてピンで固定

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

2本目の毛束を合わせ、金ピンを上からさして固定します。

(5)三角形になるようにピンで固定していく

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

三角形の底辺になるように2本目のピンでさらに固定します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

3本目のピンを留めたら完成です!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

髪の毛が固定されれば、ピンの形は自由でOK! 

■応用編

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

片側でやったねじり留めを、もう片方でも同じようにおこない、後ろあわせて留めます。後ろは少しやりにくいので、上級者向けになりますが、仮留めをしたり、合わせ鏡を使うなどすれば実践可能。

浴衣に合わせてカラーピンを使ったり、ピンを重ねて遊んだり、自分らしさを出してアレンジしてみても楽しいと思います。

花火大会やお祭りで浴衣を着る予定の人は、ぜひ試してみてくださいね!

(ごきげん手帖編集部)

【あわせて読みたい】
たった10秒!「くるりんぱ」で後ろ姿もカワイイまとめ髮
“ねじる”だけ!おばさんアレンジを脱出するためのクリップアレンジ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
プロおすすめ!30代・40代こそ「優秀リキッドアイシャドウ」3選
お呼ばれも◎!30・40代の「大人可愛いまとめ髪」セルフヘアアレンジまとめ
プロ直伝!「30代・40代におすすめチーク」3選&色の選び方
30代・40代にピッタリ!「三つ編み大人アレンジ」のまとめ髪
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【取材協力】

HONEY

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら