ごきげん手帖

肌の透明感が止まらない!朝メイク前にやるべき3つの下準備

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

モデルや女優が、オーディション前にナチュラルな艶やか美肌を作る習慣。それはジムなどで体を動かして、顔の血色を良くすることなんだとか。そうすることで、ベースメイクやチークを厚塗りしなくても、自然と顔色が良く、顔のむくみを取ることが可能! そんな芸能人の行う必殺技を、朝メイクする前に自宅で簡単にできる方法があるんです。それが、「入浴」「マッサージ」「フェイシャルヨガエクササイズ」の3つの下準備です。

shutterstock_98641490

■湯船につかる

ファンデーションを塗り過ぎて厚化粧になってしまう要因の一つに、顔の血色の悪さがあります。厚塗りで隠すのではなく、メイク前に湯船に浸かって顔の血行促進を行いましょう! 入浴しながら顔のマッサージを行えば、余分な顔のむくみも取れて一石二鳥です。自然と血色が良くなるのでチークの塗り過ぎも防げますし、自然とナチュラルメイクに仕上げられます。


■クリームや乳液でマッサージ

朝の凝り固まった顔をほぐすためにも、スキンケアとメイクの間にマッサージタイムを設けてみては? 化粧水を塗った後に、クリームや乳液を使ってマッサージをすれば、血行促進とむくみ対策に打ってつけです。
方法は簡単。頬を大きく円を描くようにマッサージし、次に口角や鼻の脇を引き上げるように撫でます。額や目の周りも円を描くようにマッサージしたら、こめかみを刺激して完了です。このステップを行うだけで血行促進され、透明感のある血色美肌が完成します!


■フェイシャルヨガエクササイズ

今日は気合を入れたい! そんな日は、朝からフェイシャルヨガエクササイズを取り入れて、小顔にアプローチしてみましょう。ほうれい線や頬のむくみ取りにオススメなのが、口の中に空気を含んで左右に動かすエクササイズ。口の中の空気を右左に移動させるだけなので、至ってシンプルで簡単です! 髪をセットしている間に行えるので今日から実践してみては?


顔の血色が良くなったり、むくみが取れたり、小顔効果があったりと、メイク前の一手間は効果絶大。今すぐ取り入れるのが吉です!


(馬場さおり)

【関連記事】
なんて楽チン!寝る前に●●するだけで「二度見されるほど」美白になる方法

【参考】
※早坂信哉著『たった1℃が体を変えるほんとうに健康になる入浴法』(角川フォレスタ)
プラスαのケアでいきいき肌に 化粧水の後に簡単マッサージ編 – 資生堂

【取材】
仲里あやね(フェイシャルヨガインストラクター)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スキンケアの最新記事はこちら