ごきげん手帖

降りたら速攻美人!飛行機に「美容家がゼッタイ持ち込む」アイテム7つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

これから夏休みやお盆などで海外などに行かれる方も増えてくるかと思いますが、飛行機での過ごし方ってちょっと悩みどころではないですか? なんの戦略もなしに乗っているとお肌が大変な事になります! だからといって、顔のお肌だけを注意していてもダメ。お肌とカラダはつながっているので全身の対策が必要です。

そこで、飛行機での美肌につながる過ごし方をモデル業もこなす筆者の経験とともにお伝えします。

 

女子にはツライ!飛行機でのリスク3つ

(1)乾燥

機内はとても乾燥しています。メイクをしたまま長時間寝てしまったり、保湿もしないでいると肌はどんどん肌がパサパサになってしまいます。

(2)冷え

機内はとても冷えやすいです。夏だからといってキャミソール、スカートなどと、薄手の格好だけですと体がどんどん冷えて血流が悪くなり、お肌への循環も悪くなりむくみやクマの原因に。

(3)むくみ

冷えだけでなく、気圧や長時間動かないことで顔のむくみなどでてきてしまう時も。

 

以上の三つのお肌への危険性を解決するために、筆者は以下のアイテムを必ず機内へ持ち込んでいます。

 

こっそり教えます!美容家が欠かさず持ち込むアイテム7つ

(1)液体タイプのクレンジング&コットン

機内乗り込みの時にどうしてもメイクを落とせずに来る時もあると思います。長時間のフライト、機内の乾燥を考えると、機内ではスッピンがベストです。私は、行きからスッピンで行くか、もしくはメイクをしている時も必ず機内ではメイクオフをします。機内持ち込みの液体の量は決まっているので、少量を持ち込みます。

(2)スプレータイプの化粧水

メイクを落とせない時にも便利なスプレータイプの化粧水。私はいつも『アベンヌウォーター』を持参しています。メイクの上からでもOKなので乾燥を防ぎ潤いを与えてあげる事が瞬時にできます。

(3)マスク

お肌の乾燥だけでなく、喉の乾燥も防げる優秀アイテム。旅行先について、お肌がカサカサ、喉もガラガラではせっかくの旅行も楽しくなくなってしまいますよね。

(4)コンパクトなスリッパやルームシューズ

機内でずっと靴を履いているとむくみの原因に。足が解放されてむくみにくくなります。足首をグルグルしたりなるべく動かすようにするととさらに効果的。

(5)お水

エコノミークラスの場合すぐに飲み物は出てきません。乾燥する分水分補給も大事なので、私はいつも飛行機に乗る直前に購入してから行きます。海外の場合でも出国手続き後に免税店や自販機で購入した飲み物は持ち込めるようですよ(成田国際空港公式WEBサイトより)。

(6)着圧ソックス

足がむくむ前に解決を! 機内に乗ったらすぐに履きます。むくみはその日のうちにとらないと取れなくなってしまいセルライトを招くと言われています。

(7)パーカーなどの羽織もの

夏場だからといって油断をすると大変な事に!寒くて体が冷え、循環が悪くなり顔にも様々なトラブルが。

 

ちょっとした準備で飛行機の中でも快適に、かつスキンケアタイムにしながら過ごせます。みなさんも海外に行く際は7つのアイテムを持ち込んで是非お試しください。

(菅野広恵)

【関連記事】

こっそりお教えします!美容家が日常「本当に飲んでいる」飲み物5つ

最近のマスク可愛いすぎ!美容家が自腹で買った「超使える」マスク3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ライフスタイルの最新記事はこちら