ごきげん手帖

美容ライター告白「『なかなか治らない』あごニキビが冷蔵庫の●●で解決しました!」

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

季節の変わり目で、疲れや、ストレスなどからニキビや肌荒れは起こりやすくなってしまうかと思います。サプリメントを飲んでみたり、基礎化粧水を変えたりと方法は色々ありあすが、「体の中からキレイにしていく事」が実は肌荒れ対策の近道でもあります。そのために、筆者の冷蔵庫にも必ず入っているものをご紹介しちゃいます。

0618

美容ライターの冷蔵庫に「必ず入っている」ものとは?

それは「豆乳」なんです。豆乳がヘルシーなのは言うまでもないですが、体重を落とすようなダイエットという目的以外にも「美肌づくり」という目線でもとっても使えるアイテムなんです。ストレートで飲む以外にいろんな使い道があるのでとっても便利ですよ!

 

豆乳の美肌サポート5つ

(1)ビタミンEで「女子に多い」悩み改善をサポート

美肌の栄養素と言われる『ビタミンE』を豊富に含有。抗酸化作用もあるので肌の“老化”防止に一役買ってくれます。血液をサラサラにする効果も持っていますので、女子に多い末端冷え症、肩こり、生理不順の改善にも期待して良いビタミンです。

(2)小顔に!

肥満対策や脂肪予防に効く『サポニン』も含有。脂肪を燃焼してくれたり、血行改善、腸を整えてくれる作用がありまます。そのため、顔のむくみや、たるみにも効果があり、小顔への近道に!

(3)便秘予防・改善に!

腸内の善玉菌のエサとなるオリゴ糖も含まれているので、便秘予防にも効果的。便秘は老廃物をためこんでしまい、排出できないとなると皮膚から排出しようとカラダのスイッチが入ってしまうのでニキビや肌荒れにつながるんです。便秘を解消することなく美肌はありえません!

(4)お肌の血行を促進!

『大豆レシチン』は大豆に含まれる脂質の一つで、細胞膜を構成している成分でもあります。血管の内壁に付着したコレステロールを溶かし血流をスムーズにするため、新陳代謝が促進し、お肌の血行をよくしてくれます。。

(5)精神・ホルモンバランスを整える

豆乳のタンパク質は必須アミノ酸をバランス良く含んでいます。必須アミノ酸は、精神状態やホルモンバランスを安定させてくれます。ストレスやホルモンのバランスの乱れは肌荒れやニキビにつながります。これはほとんどの女子が身をもって体験しているのではないでしょうか?

 

美容ライターが「日常本当に飲んでいる」豆乳の飲み方をご紹介!

●イチゴ+豆乳ジュース

●バナナ+豆乳ジュース

●豆乳スープ

やはり、ストレートのものを毎日淡々と飲むのは続きませんから、自分にとって美味しい飲み方をどんどん増やしていくことをオススメします。

 

筆者告白「顎ニキビが出来にくくなった!」

筆者が豆乳を飲み始めて感じた効果は、ホルモンバランスの安定作用。ホルモンバランスやストレスからくるものと言われている顎の下にできるニキビができやすい体質でしたが、今ではスッキリ。

 

豆乳はまさに女子の味方。ニキビ・肌荒れのほか女子特有のカラダの悩みまで、一度は試す価値アリです! 是非いろんな組み合わせで試してみてください。

(菅野広恵)

【関連記事】

「なんとなく」飲んでも意味ナシ!豆乳4大ブランドをお悩み別に徹底比較!

こっそりお教えします!美容家が日常「本当に飲んでいる」飲み物5つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら