ごきげん手帖

「●指の長さ」で女性ホルモンの多さが分かっちゃう!? スキンケアに活かしたいホルモン事情

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

エンゲージリングやマリッジリングをはめる私たちにとって特別な指である薬指。実はその薬指の長さで女性ホルモンの多さが分かってしまうのだとか。薬指と女性ホルモンの関係に迫ってみたいと思います。

20140130maeda06

■性ホルモンと肌の関係

一般的に女性ホルモンや男性ホルモンと呼ばれる、性ホルモン。それらのホルモンは私たちの肌に対して少なからず影響があります。覚えておきたい女性ホルモンは大きく分けて二つ。『エストロゲン』と『プロゲステロン』。特にエストロゲンは、艶やかな肌や髪を作るにあたって重要な働きをします。それに対して男性ホルモンは体毛の発毛を促したり皮脂を分泌するなどといった働きをします。

 

■指の長さで何故女性ホルモンが多いかどうか分かるのか

近年の研究において、胎生期に男性ホルモンが分泌されることで、体や脳に性差が現れて変化・成長するということが明らかになっています。その中の具体的な例として、男性ホルモンは薬指に働きかけることも分かりました。

従って基本的には女性は薬指が短く男性は薬指が長い、ということになりますが、男性ホルモンが多く分泌されている女性は薬指が長いと考えられます。また、女性ホルモンが多く分泌されるタイプの女性は薬指が他の指に比べて短いかもしれません。

 

■薬指の長い女性は肉食系!?

薬指が元々長い女性は男性ホルモンが多い可能性があるので、ニキビや毛穴問題に注意したいところ。また、男性ホルモンが多い場合、肌の水分量も加齢が原因で減少しやすいので、水分量を補うことがスキンケアのキモになるかもしれません。

逆に、薬指が短い人は女性ホルモンが多い分、プロゲステロンの影響で生理前は血行が悪くなったりむくみやすくなってしまうかもしれません。リンパや血流を促すケアに注力してみると良いですね。

 

指の長さで分かっちゃうかもしれない自分が持って生まれた女性ホルモン量の状態。自分の肌の性質や悩みにも活かせるかもしれませんね。

(前田紀至子)

【関連記事】

「ホルモンバランスが乱れる」ってそもそもどういうこと?女性ホルモンの基礎知識

【参考】

合コンではオトコの指を見よう! -YOMIURI ONLINE

2D/4D比率の研究 – 帝京大学医学部附属病院 泌尿器科

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スキンケアの最新記事はこちら