ごきげん手帖

冷え女子さんも血行促進!冷え取りがスゴイ●●ショウガを1週間続けると…

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

寒くなって来ると気になるのが「冷え」。ブームの「冷え取り」効果で有名な生姜ですが、生姜にも種類があり、そのなかでも「黒ショウガ」に高い冷え取り効果があるってご存知でしたか?

20131112_iwata

■黒ショウガとは

20131112iwata166

黒生姜とは、タイなどの熱帯地方で栽培されているショウガ科ケンぺリア属の植物で、日本では「黒ショウガ」または「黒ウコン」と呼ばれています。

タイでは、クラチャイダムと呼ばれ、スライスした黒ショウガを煮出してお茶として飲んだり、お酒につけたりと、とても馴染のある食べ物で胃腸の調子を整えたり、痛みを和らげるとして1000年以上前から薬草として用いられています。

近年、その効能が日本でも注目されるようになり沖縄で栽培されているそうです!

 

■ものすごい冷え取り効果

オリザ油化株式会社の実験によれば、黒ショウガを摂取した1時間後には末梢血流が改善されたそうです。また1週間継続摂取したところ、末梢血流の改善だけでなく、変形して血流の悪くなってしまった末梢血管の形が整えられ、正常な状態に回復した人も居たそうです。一時的な効果でなく、末梢血管自体を強くして血流を良くする効果があるため、冷えの根本的な解決に繋がる有望な食品ですね!

また、血管の機能を調節するNO(一酸化窒素)の生産を促進させる効果もあり、より一層の血流の改善が期待できます。

 

■黒ショウガの“むくみ”改善効果

同実験では、冷え取りと同時に“むくみ”の改善を実感された方が約半数いらしたそうです。これは、末梢血管の形が正常に戻り、血流が良くなることで“むくみ”の原因となる血液の圧力バランスが改善され、細胞と細胞の間にある老廃物や余分な水分をリンパ管に届ける力が回復したのではないかと考えられています。

 

■黒ショウガの乾燥肌改善効果

また、約4割の方が、乾燥肌の改善も実感されています。末梢血管の血流が良くなれば、お肌の血流も良くなって細胞に栄養がいきわたり、お肌が持つ本来の潤いやハリが戻ってきます。たった1週間で約4割の方が実感されているのですから、継続的に黒ショウガを摂取すれば、お肌の細胞が本来の力を取り戻す手助けになりそうです。

 

冷え取り、むくみ、乾燥肌、どれも女性を悩ませるものですが、改善のポイントは、「血流を良くする」こと。末梢血管を強くして血流の改善を促す「黒ショウガ」注目せずにはいられませんね!黒ショウガは、お茶やサプリメントで簡単に摂ることができますので、この冬は「黒ショウガ」を摂って冷えも“むくみ”も乾燥肌も撃退しましょう!

(岩田麻奈未)

【参考】

※ オリザ油化株式会社 – 黒ショウガエキス

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら