ごきげん手帖

豆腐より便利!安くてダイエットにも良くてクマ対策にもなるこうや豆腐

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

煮しめや卵とじといった料理でおなじみのヘルシーで美味しいこうや豆腐。実はお肌にも良いってご存知でしたか?こうや豆腐にぎゅぎゅっと詰まった美肌効果をご紹介したいと思います。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■こうや豆腐とは

こうや豆腐は大豆のみを原料とし、大豆に含まれているタンパク質と脂肪を抽出した製品のこと。乾物なので一見敷居が高く調理が難しそうですが、実は作り方はとても簡単。

昔のこうや豆腐こそ湯戻しや水の入れ替えが必要でしたが今のこうや豆腐はだし汁を入れた鍋に入れて煮含めるだけで簡単に美味しいこうや豆腐を作ることが出来ます。また、一般的に知られている形状の他、さいころ状のものや、細切りのもの、薄切りのものや粉末状のものなど、バリエーションは様々。

 

■アミノ酸の宝庫

こうや豆腐は木綿豆腐を凍らせて熟成させた後に乾燥させるからこそ、栄養素が凝縮されています。特に注目したいのはたんぱく質を構成するアミノ酸。

肌のうるおい補給やくすみ対策に役立つアミノ酸はこれからの季節に欠かせませんが、こうや豆腐のたんぱく質含有量は(乾燥状態で)100gあたり50.2gと、木綿豆腐の6.8g、納豆16.5g、豆乳3.6gと、他の大豆製品を圧倒するレベル。それゆえにこうや豆腐はアミノ酸の宝庫とされています。

 

■鉄分も豊富だから食事に取り入れて

これからの季節に意識して摂りたいもう一つの成分はずばり鉄分。鉄分不足は乾燥肌やクマ、くすみを招いてしまいます。女性が一日あたりに摂取すべきとされている鉄分量は12mg。そしてこうや豆腐100gあたりの鉄分含有量は7.8mg。調理の過程で水分を吸収することを考えると一度の食事で摂れる量はもう少し減りますが手軽に調理できる食材ですから頻繁に食べたいものです。

ダイエット中に不足しがちな鉄分補給の手段としてもおすすめ。

 

精進料理にも欠かせない体に良い保存食。ヘルシーな一品として食卓に追加することで健康と美肌を一気に手に入れられるかもしれませんね。

(前田紀至子)

【参考】

なるほどこうや豆腐のひみつ 旭松食品

【高野豆腐図書館】 こうや豆腐1枚の栄養 つるはぶたえこうや豆腐本舗

鉄不足になると? 雪印メグミルク

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら