ごきげん手帖

旅行先で便秘になる人は多い!なってしまったときの薬以外の解決法3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

楽しい旅行なのに、気がかりなのは便秘がちなこと…なんて経験はありませんか?実は旅行先で便秘に人って多いのです。あなただけじゃなく、誰にも起こるかもしれない旅行先での便秘トラブルを予防するためのポイントをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■旅先で便秘になりやすい理由

普段は便秘じゃないのに旅行先では何故だか便秘になってしまうという人もいますが、そういった状態は誰もがなりうる可能性があります。心身共に、日常生活とは異なった環境に置かれることで精神的に刺激があったり、睡眠時間や食生活に変化が生じ、自律神経に影響を与える事で便秘になりやすくなるのです。

ホテルなどのステイ先にお気に入りのアロマや入浴剤を持って行き、シャワーだけで過ごさずお風呂に浸かりリラックスすると意外なほど簡単に便秘が解消する事も。

 

■旅先では沢山歩くので水を沢山飲んで水分調節

旅先では観光地巡りなどで普段以上に沢山歩くもの。身体が水分不足となり、便秘になってしまう人もいます。歩きながらの水分補給を欠かさないようにしましょう。また、歩く前に水分を摂る事で、腸が刺激され便通を促すことが出来ます。お腹が痛くなるのを防ぐためにもなるべく常温のお水を飲むのがオススメです。

 

■ベッドの上で簡単に出来る便秘を解消するヨガポーズ

それでも旅先で便秘になってしまった…という時に試して欲しいのがホテルのベッドの上でも簡単に出来る便秘解消が期待出来るヨガの「魚のポーズ」。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

写真のように仰向けになり、足をまっすぐ伸ばし、臀部から頭に向かって軽くブリッジのように反り返らせて、身体の下に腕を入れこみます。このままなめらかに15秒から30秒呼吸を続けましょう。首を痛めやすいので、頭への負担は最小限に留めること。便秘だけではなく疲労にも効果抜群。旅行中にベッドの上で行うにはぴったりなヨガのポーズなのです。

 

楽しい旅行中、憂鬱な気分にならないためにも便秘は防ぎたいですよね。旅先での快便術を活用して快適な気分で過ごせると良いですね。

(前田紀至子)

【参考】

ヨガジャーナル日本版

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ライフスタイルの最新記事はこちら