ごきげん手帖

人気モデル・菅野結以の美の秘訣はストレスフリーにあり!

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

菅野結以2-1

ごきげん手帖編集部では、8月1日に自身初の美容本を出版した人気モデルの菅野結以さんにその美肌の秘訣についてインタビューしてきました。「モデル界の美容番長・菅野結以の美肌の秘訣とは」という記事にて、スキンケアのこだわりについていくつかお伝えしました。菅野さん曰く「外側だけの美しさには限界があって、内側から滲むものであり、滲んでしまうもの」とのこと。実際、菅野さんにお話を聞いていく中で、マインド的な部分はやはり重要だという気づきがありましたので、そこを中心にお伝えします。

 

——いま気になっている流行りの美容法とかってありますか?

流行り…あまり流行りについて知らないんですよね(笑)。常に自己流というか。美容誌とかで流行りを追っかけるというよりは、自分の気になることがあれば調べる、試すというようなスタンスです。

 

——それは昔からずっとですか?

実は10代の頃は、1日にホットヨガも、岩盤浴も、ゲルマニウム温浴にも行って…とかいう感じで、流行りを追いかけつつ、めっちゃストイックでした。ジムも週5で通ったり。

でもすごく辛くて。義務みたいになっちゃって。逆にストレス太りしました、全然食べてなかったのに。

それで、全部やめてストレスフリーにしてみたら、すって体重が落ちて、肌の調子も良くなったんです。そのときに、心と身体は本当に繋がってるんだなと実感したので今はなんというか、「ノンストレスビューティ」というか、自分の好きなことと苦手なことを見分けて、苦手なことは無理してやらないで、自分が楽しんでできることを思いっ切り頑張って補う、という風にするようになりました。

スキンケア大好き、化粧水大好きなので、化粧水をすごく丁寧につけたり、色んな化粧品を試したり。それの結果朝起きて肌の調子が違うのを見るのも楽しいし、あとは漢方を煮詰めるとか、自分が楽しめることを見つけるのがとってもいいことだなと思っています。

 

——漢方…ですか?

実はハマっているんです。毎朝鍋で魔女みたいに煮詰めて飲んでるんですよ(笑)。朝っぱらから人に見られたくない光景です(笑)。

 

——どんなきっかけから漢方を始めたんですか?

お肌にたまにできるポツポツとか、25歳になって曲がり角を感じた頃に、色んなスキンケアを試したんですけど、これは「外側からじゃ限界があるな」と気づいたんです。でも、急にスゴいことをしてもきっと続かないな、とも思って、長い目で見たら何がいいかなと思っていたとき「漢方で体質改善するよ」とメイクさんから聞いたのを思い出して、飲んでみようかな、と。

 

——漢方を始めてみて、実際どうですか?

スゴく美味しくないし、煮出さなきゃいけないから手間もめっちゃかかるし、1日1000円とかかかってとっても高いんですよねえ。

 

——それでよく続いていますね(笑)

高いし、まずいし、手間かかるで、「逆にそれで効かないはずはない!」っていう気持ちの問題も結構あるかなと思ってます(笑)。毎日、「うえーまずいー」って思いながら飲んで、「でも飲んだから大丈夫」みたいな。楽して綺麗になるより喜びも大きくて、いいかなって。

あと、毎朝煮出すのが意外と楽しいな、と(笑)。最初めんどくさいかなと思ったんですけど、やり出すとちゃんと肌とかも変わってくるので、続けて変わっていく自分を見るのも楽しいなって。

 

菅野結以2-2

——ポイントは楽しむっていうところなんですね。著書の「菅野結以 美全集」で本や映画、音楽を紹介しているのもそこに通じてくるんですか?

そうですね!好きなものを見つけて、わくわくしたりドキドキしたり、感動したり、心が動くと人の感性は綺麗になっていくと思うし、顔も綺麗になっていくと思うんです。日々楽しむことが美への一番の近道だと本当に思うので、楽しんでわくわくすることが大事だと思って、カルチャーものも入れてます。内側からも外側からも美しくあるためにしていることのすべてを詰め込もうと思って。

楽しんで過ごせば肌に出るし、顔に出る。無理しすぎずに、自分が毎日楽しめる方法を見つけると、その人なりの美が引き出されるんじゃないかと思っています。

 

ストレスが溜まらないように心がけ、自分に合った楽しいことを続ける、という菅野さんの行動指針は誰もがマネできそうですね。菅野さんの著書「菅野結以 美全集」には、菅野さんのビューティ格言もたくさん書かれていて、気持ちを高めるのにも良さそう。内からも外からも美しさを磨き続ける彼女には、今後とも目が離せませんね。

【取材協力】
菅野結以

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

インタビューの最新記事はこちら