ごきげん手帖

腸は第二の脳!ハッピーホルモンで美肌になる方法

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

透明感のある素肌美人を目指すために重要な鍵を握る腸内環境。内側から輝く健康的な美肌を手に入れるにために、いち早く整える必要のある臓器は「腸」なのかもしれません。また、毎日を楽しく過ごすために必要不可欠なホルモンを分泌している臓器も実は「腸」!女性の美しさの元を担う腸とハッピーホルモンの関係とは?

20130427yamamoto03

 

■腸が第二の脳と言われている理由

「ストレスを受けたらお腹が痛くなった。」このような経験はありませんか? そう、心の状態と腸は切っても切れない密接な関係があるのです。脳は約150億個の神経細胞数を有すると言われていますが、その脳の次に神経細胞数が多く存在しているのが「腸」。それらは独立したネットワークを形成しているので、腸内でも「セロトニン」というハッピーホルモンが分泌されています。

 

■腸で分泌されるハッピーホルモン「セロトニン」

セロトニンが十分に分泌されると、心のバランスを保ってくれるので、幸福感や癒しを感じやすくなったり、ストレスにも強くなると言われています。また、セロトニンは睡眠ホルモンであるメラトニンの材料にもなるので、眠りの質までUPしてくれる効果が!ハッピーに欠かせないセロトニンですが、それらの約90%が小腸に存在するとか。これは腸美人を目指すしかありませんね。

 

■美肌の鍵を握る美腸をつくる3つの方法

美肌づくりの第一歩である腸内環境を整えるには生活のスタイルを見直すのが1番の近道!今すぐ始められる腸に良いこと3つをご紹介します。

(1)食物繊維たっぷりの食品を摂取する

(2)週末断食で腸内を完全リセットする

(3)ウォーキングやストレッチなど腸の活動を促進する運動をする

 

美人と不美人の分かれ道である腸内環境。高価な化粧品を使う前に腸磨きを始めましょう!

【参考文献】
日本消化器学会

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ライフスタイルの最新記事はこちら