ごきげん手帖

リコピンとは?トマトリコピンの摂り方・美容効果・レシピ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

※2017年6月27日更新

トマトのリコピンが美容によいことは知っていても、リコピンの正しい摂り方を知っている方は意外に少ないのでは? そこで今回は、加熱する・細かくする・オリーブオイルと一緒に摂る等、おすすめの摂り方から、おすすめ簡単トマトレシピまでご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

リコピンとは?

トマトの赤い色素成分で、抗酸化作用が強く錆びた身体を若返らせてくれる働きがあります。その力はβ-カロテンの2倍以上、ビタミンEの約100倍ともいわれています。またメラニン生成を抑制する働きも判明し、美肌には欠かせない成分の一つです。

トマトの美容効果まとめ

トマトには赤い色素成分であるリコピンをはじめ、脂肪肝や血中中性脂肪改善に有用な健康成分13-oxo-ODAの他、むくみ解消に働きかけるカリウムなど美容や健康に様々なメリットがある成分が含まれています。
美白やアンチエイジングなど期待されている美容効果をまとめました。

美白

リコピンはメラニン生成に関与する酵素(チロシナーゼなど)の発現を抑制することがわかっています。
ビタミンEと一緒にとることでメラニン生成を減少する効果が高まるので、よくあるトマトとアボカドの組み合わせは非常に理に叶った組み合わせといえます。
また、美白だけではなく紫外線を受けたあとの肌の赤みを軽減する働きもあると考えられています。

アンチエイジング

老化の要因の1つと考えられている活性酸素。「リコピン」をはじめとする「カロテノイド」は活性酸素の中でも、特に一重項酸素と呼ばれるものに対する消去能力が高いことがわかっています。活性酸素を除去する働きがあり高い抗酸化作用があるリコピンには老化防止の働きがあるといえます。

肥満予防

トマト(主にトマトジュース)に脂肪肝や血中中性脂肪改善に有用な健康成分13-oxo-ODAが発見されて話題となりましたが、13-oxo-ODAは中性脂肪を減らす効果を持つリノール酸の仲間でエネルギー代謝を亢進させ、脂肪の燃焼を促進することがわかっていることから肥満予防にも効果が期待されています。

しわ予防

リコピンは紫外線によるコラーゲンの減少を抑制する他、コラーゲンの産生を促進、増やす効果があることがわかっていることからしわ予防にも効果が期待されています。トマトジュースを飲用開始後8週間以降で目の下のシワが減少したという報告もあります。

美肌に効く摂り方3つ

1:油、特にオリーブオイルと一緒に摂りましょう

リコピンは、脂溶性なので油脂分に溶けた状態ではじめて吸収されます。ですから、生のトマトにドレッシングなどをかけて召し上がるのは、ダイエット目的ならまだしも、美肌などの為ならオススメしません。基本は、乳製品や油脂分を含む食品との同時摂取が良いと言われています。

朝食などでは、ヨーグルトや牛乳+シリアルなどを食べた後にサッとトマトジュースを飲むのも良いでしょう。夕食などでは、量を意識しながらもドレッシングやマヨネーズを恐れずに使用しましょう。

カゴメ株式会社の発表によると4種類のオイル(オリーブオイル、サラダオイル、シソオイル、サフラワーオイル(ハイリノール))の中でも特にオリーブオイルと一緒に摂取した時にラットのリコピン吸収率が高かったという研究データも出ていますので、オリーブオイルとトマトのレシピも積極的に摂りたいですね。

2:時間があれば加熱しよう

トマトには、体を冷やす効果があります。しかし加熱することで成分が変化し体を冷やしにくくなります。また加熱するとリコピンが2~3倍吸収されやすくなり効率的にリコピンをとる事が出来ます。オリーブオイルでトマトを炒めるパスタ料理などは簡単でおススメですよ。

3:ミキサーなどで細かくしよう

トマトのリコピンは食物繊維に取り囲まれています。食物繊維は、ヒトの消化酵素では分解することが出来ません。つまり生のまま食べ歯で噛むだけでは、食物繊維や細胞壁を壊せずに微量のリコピンしか放出されないので、吸収しきれないままほとんどが便として排出されてしまうのです。

たっぷり摂取したいなら、トマトの細胞をしっかりと壊すことが重要なのです。ジューサーにかけて細かく砕いてペースト状にしたり、加熱したりすることで、細胞は壊れてリコピンは体内に吸収されやすくなります。

この条件をしっかり満たしているのがトマトジュースです。販売までの加工の段階で、粉砕され加熱処理がされているためリコピンをよりスムーズに吸収できるのです。その差は、生トマトに比べ、約3.8倍とも言われています。

食べてキレイになる簡単トマトレシピ

トマトとヨーグルトのガスパチョ

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

トマトのリコピンの吸収率を高めるオリーブオイル、ヨーグルトを一緒にとれる理想的な組み合わせです。トマトをミキサーで攪拌することで食物繊維や細胞壁を壊しよりリコピンを吸収しやすくなります。適度な酸味と旨味があり食欲が減退する夏にぴったりな料理です。


(材料)2人分
トマト 2個(200g)
キュウリ 2分の1本
赤パプリカ 20g(約4分の1個)ピーマンでもOK!
タマネギ 20g
パン 20g
ヨーグルト 200ml
酢・オリーブオイル 各大さじ1
塩・すりおろしニンニク 各小さじ2分の1
 赤ピーマン・オリーブオイル(盛りつけ用) 適宜

<作り方>

野菜は盛りつけに使うピーマン以外は全てざく切りにする。盛りつけ用のピーマンは5㎜の角切りに。材料を全てミキサーに入れ滑らかになるまで撹拌したら完成。ピーマンとオリーブオイルを上にのせる。

トマトとアボカドのカプレーゼ

トマトのリコピンはアボカドに含まれるビタミンEと一緒に食べることでメラニン生成を抑制する働きが強まることがわかっています。トマトとアボカドのカプレーゼは美しくおもてなしにも◎!

トマトとアボカドのカプレーゼ

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

トマトのリコピンはアボカドに含まれるビタミンEと一緒に食べることでメラニン生成を抑制する働きが強まることがわかっています。トマトとアボカドのカプレーゼは美しくおもてなしにも◎!

(材料)2人分

トマト2個(200g)
アボカド 2分の1個
モッツァレラチーズ 50g
バジル 適宜
オリーブオイル・塩 適宜

<作り方>

トマトはヘタをとったあと下をつなげたまま切り込みを入れる。間に適当な大きさに切ったアボカド、モッツァレラチーズ、バジルを入れ、お皿に盛り付ける。オリーブオイルと塩を上からかけたら完成。

トマトジュースでつくる簡単スープ

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

簡単に美容成分をとることができるトマトジュースは飲むだけじゃもったいない! 料理にもどんどん活用しましょう。このスープにご飯を追加してリゾットにしても◎! 手間をかけずキレイになりたいズボラ女子は常備しておくといいでしょう。

(材料)2人分

春キャベツ 1枚
イタリアンパセリ 適宜
ベーコン 2枚
A
トマトジュース 200ml
水 100ml
顆粒コンソメ 小さじ2

<作り方>

1.春キャベツは水洗いして手で食べやすい大きさに切る。ベーコンはキッチンバサミで1㎝幅に切る。
2.鍋にAを入れ1の野菜とベーコンを入れ火を通したらイタリアンパセリを手で散らして完成。

いかがでしたか? 素敵な美容効果がぎゅっと詰まっているトマト、ぜひ積極的に食べてくださいね。

(ごきげん手帖編集部)

    【あわせて読みたい】
    実際に1ヶ月飲み続けてみた!トマトジュースの美肌効果を徹底検証
    飲む日焼け止め!?ダイエット効果まで期待できる!トマトジュースの魅力

    【参考】
    リコピンの吸収にオリーブオイルが効果的であることを解明 – カゴメ株式会社
    リコピンと美白・美肌に関する研究 – カゴメ株式会社

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら