ごきげん手帖

本仮屋ユイカの妹が語るビューティランニングの秘訣

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

有酸素運動は新陳代謝をUPしてくれて、お肌のターンオーバーサイクルを整えてくれることは皆さんご存知ですよね?有酸素運動の中でもランニングはブームが長く続いていますね。

「本仮屋ユイカの妹 ミス青山学院大学を経て女子アナに内定」というYahoo!ニュースの記事などで話題になっている本仮屋リイナさんが、日本すっぴん協会にてビューティーランニングのお話をされていました。今回は、リイナさんが実践しているビューティーランニングについて見ていきたいと思います。

 

 

■ビューティランニングのコツは、走るスピードと時間

リイナさんは、叔母さんでビューティーランニングの指導者である本仮屋雅美さんから教わって、ビューティランニングを実践しているそう。雅美さんによると、ビューティーランニングのポイントは、ビューティーペースをキープしながら走ることだそうです。ちなみに、ビューティーペースというのは、ちょっとキツい、と感じるくらいのスピード。

またリイナさんは雅美さんからのアドバイスに従って早朝に走っていたとのこと。朝の時間に走るということは、交感神経を刺激して基礎代謝を高める効果が期待できます。これにより1日中基礎代謝が高まった状態で過ごすことができ、生活リズムも整うのでメリットが多いですね。続けることはなかなかに難しいかもしれませんが、最初を踏ん張って習慣化することが、健康的な美肌への道と言えそうです。

 

■ランニング中とランニング後のケアはしっかりと!

ランニングで新陳代謝が活発になっても、紫外線はやっぱり気になるものですね。本仮屋リイナさんは、帽子と日焼け止めで基本的に紫外線対策を行っていて、2時間位走るときは、ミネラルパウダーを持ち歩いていて、SPF50の日焼け止め効果のあるパウダーをランニングポシェットに入れて、重ねているそうです。長く走ると、汗で日焼け止めが落ちてしまうので、その時の用意もきちんとしておく必要がありそうですね。

 また、走り終わった後はすぐ冷水で洗顔し、紫外線が強い日はコットンパックをして化粧水を浸透させるそうです。紫外線を浴びた後のお肌のケアは重要です。

 

ビューティランニングについてご紹介してきましたが、これ以外にもリイナさんの美肌の秘訣を日本すっぴん協会サイトで詳しく紹介されていますので、気になる方はご覧下さい。(ビューティーランニングで鍛えた健康的すっぴん美人 – 本仮屋リイナ | 日本すっぴん協会

 リイナさんは、「国家 偽伝、桓武と最澄とその時代」(3月27日〜31日、東京・新国立劇場)という舞台に出演されるそうです。さらに4月1日からは入社早々にして、東海テレビの新番組「スイッチ!」(月〜金午前9時50分〜)にアシスタントとして出演するということで、今後の活躍に期待ですね!

 

【参考】

日本すっぴん協会

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

インタビューの最新記事はこちら