ごきげん手帖

目指せぷる肌!コラーゲンたっぷり魔法のレシピ3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

ハリのあるぷる肌。女性だったら憧れない人はいませんよね。そんな誰もが憧れるぷる肌を支えるのがコラーゲンです。

コラーゲンは、真皮で網目状の繊維の層を作りお肌を支えています。つまり、お肌の土台を作るのがコラーゲンです。しっかりとした土台に支えられてこそ、ぷる肌は存在するのです。だけど、コラーゲンって飲んだり食べたりしても、体内には蓄積されないんでしょ!?と思っている方も多いのでは?

目指せぷる肌!コラーゲンたっぷり魔法のレシピ3つ

いえいえ。京都府立大学大学院の佐藤健司教授が実施した最新の研究結果によると、摂取したコラーゲンの一部が体内に吸収されると考えられるようになったそうです。

そうと聞いたら、コラーゲンを食べないわけにはいきませんよね。そこで今日は、目指せぷる肌!コラーゲンたっぷりレシピを3つご紹介したいと思います。

 

■1:動物性コラーゲンで「濃厚コラーゲンスープ」

目指せぷる肌!コラーゲンたっぷり魔法のレシピ3つ

コラーゲンの多い食材として一番に思いつくのが、牛筋や軟骨、豚足ではないでしょうか?そんなコラーゲンの多い食材をじっくり煮込んだスープはいかがですか?

牛筋・鶏軟骨・豚足に、長ネギの青い部分・生姜・ニンニクを加えて、5~6時間煮込みます。食材がトロトロに煮崩れたらこします。塩や醤油でお好みの味をつければ、とろりとした濃厚なコラーゲンスープの完成です。

温かいスープが美味しい季節ですから、週末に沢山作って毎日食べたいですね。

 

■2:身近な食材で「コラーゲンハーブティー」

目指せぷる肌!コラーゲンたっぷり魔法のレシピ3つ

身近なコラーゲン食材としてご紹介したいのがゼラチン。ゼラチンは、コラーゲンから抽出されます。ゼラチンとコラーゲンには分子レベルでの違いはあるものの、食品として摂取する場合には同じと考えられています。

コラーゲンはビタミンCと一緒に摂取すると吸収が高まると言われていますので、ローズヒップなど、ビタミンC豊富なハーブティーにゼラチンを溶かしてぷる肌を目指しましょう!

 

■3:大豆で「コラーゲンご飯」

目指せぷる肌!コラーゲンたっぷり魔法のレシピ3つ

女性ホルモンと同じような働きをする大豆イソフラボン。大豆イソフラボンはお肌の調子を整えるエストロゲンの働きを補い、美肌をサポート。またコラーゲンを増やして、ハリを保つ働きがあるほか、新陳代謝を高めてお肌の生まれ変わりを促進して保湿力を高めます。

そんな良い事づくめの大豆をつかった豆ご飯はいかがでしょう?一晩水につけておいた大豆をご飯に入れて炊きましょう。白米だけのご飯より歯ごたえがあり、しっかり噛んで食べる事で食べ過ぎを防止してダイエットにも効果的。ぷる肌とダイエット、一石二鳥の大豆ご飯です。

 

意外と身近な食材で作れるコラーゲンレシピ。毎日のお食事に1品コラーゲンレシピを加えて、ぷる肌な素敵女子を目指しましょう!

 

ここだけ読めば大丈夫!お肌の乾燥対策まとめ2012

 

【参考】

たるみに効く コラーゲンのとり方 – 日本経済新聞

ゼラチンミュージアム – 新田ゼラチン株式会社

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら