日本すっぴん協会

すっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

すっぴん処方箋 - 佐野由梨


食生活や睡眠への意識はとっても素敵。
白いお肌を目指しすぎて重ねに重ねた強い日焼け止めで、お肌が悲鳴を上げています!
日焼け止め商品はお肌に優しいものを、塗り直しましょう!

お悩みPoint

透き通るような白肌に憧れるという佐野さん。『にきびが出来やすいんです。寝る前にオロナインなどを塗っているのですが、一週間以上治らないこともあったりと、悩みの種です。』きっと何か理由があるはず。
一日のケアを聞いてみたら、
紫外線ケアに解決の鍵がありそう!

今しているスキンケア

  • 洗顔(ビオレ)→ 化粧水(ハダラボ)コットンにいっぱい浸してパッティング
    → 乳液(ハダラボ)
    お肌メイク
    日焼け止め(アネッサSPF50)→ BBクリーム

  • 日焼け止めスプレーをまめに重ねる。

  • メイク落し(ソフィーナ)→ 朝と同じ→クリーム(ハダラボ)→ シートパック

  • 入浴

    『湯船にはつかりません』


診断結果

  • SPF50の日焼け止めを使った後、SPF30のBBクリームを塗るのはお肌に負担!
    どちらかにしましょう。
    普段使いならば、SPF値はそこまで高くなくて大丈夫。

  • 日焼け止めスプレーを重ねるのは良い事。
    塗り直すならば、朝は強過ぎるものを重ねないように。

  • シャワーではなく湯船につかる。
    代謝が上がらないと、肌荒れも良くなりません。
    クリームにパックなど、少し重ねすぎかも。化粧水をたっぷり使う日はクリームは薄めに、など、バランスを取ってみて。

肌が荒れてしまっているときは、コットンじゃなく、手で化粧水を塗ってみてね!


実践

  • 静香さんのアドバイス通り、日焼け止めは肌への負担の少ないニベアのSPF30のものに変えました。
    肌が軽くなった感じです!
  • 湯船につかるようにしました。体がぽかぽか。可愛くていい香りの入浴剤でモチベーションを上げています!
  • にきびが出来ていたので、手で化粧水をなじませてみました。
    ヒリヒリせずいい感じです^0^

これまでは日焼け止めは塗れば塗るほどいいものだと思っていたので、
それが逆にお肌に負担を与えていたと聞き驚きました。
同じようにコットンでなく手で化粧水を塗ったほうがいいときもあるなんてびっくり!
自分では気づけないことをアドバイスしてもらって、
やみくもにケアを頑張るのではなく、きちんとした知識を仕入れた上で
本当にお肌のためになるケアをできるように頑張ろう!と思いました。


佐野由梨

東京大学 教養学部文科一類1年

Posted:

2012/11/17

“UV対策”に関連する他の記事

最新のインタビュー記事

注目のインタビュー記事