日本すっぴん協会

すっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

温めて、ほぐす。冬の保湿ケアはクレンジングから。


この季節のお肌悩み相談で多いのはやはり、「乾燥」。

  • 突然乾燥が気になるようになった
  • 夜にいつも通りのケアをしていても、朝起きたらかさかさしている
  • 日中に目元がごわごわする

  • そんな、色々なシーンで「ちゃんとケアしているのに」と感じることが多いかもしれません。

    化粧水、乳液、オイルなど保湿ケアをしっかりすることはもちろん大切ですが、実はその前のケアが重要なのです。


    保湿ケアは、実はクレンジングから始まっています。

    クレンジングはどのように選んでいますか?

    もちろん、”メイクがちゃんと落ちる”のが第一条件だと思いますが、メイクを落としながら肌を整えてくれるアイテムならば最高ですよね。

    そのためには、美容成分が多く含まれているかをチェック。感覚的には、洗いあがったあとのもちっと感、すべすべ感(でも乾燥しない安心さ)で選びたいもの。


    肌寒く感じるこの時期、ラフラのバームオレンジは、特に側にいて欲しいアイテムです。

    寒い季節にぴったりの温感クレンジングはこちら▶︎


    春にもご紹介をしましたが、秋→冬にかけてさらに使いたくなる理由はその温かさと潤い。
    バーム状のホットクレンジングを、手でしっかりとのばしてから顔にのせ、なじませていきます。


    ぽかぽかして気持ちいい~。

    この時期は、寒くなり肩や首を縮めてしまいがち、そうすると自然と表情も硬くなっていきます。なので、筋肉をゆっくりとほぐしてあげるケアもセットに。

    いつもどおりバームオレンジでメイクを落としたあと、特別にマスカット2粒大を手にとって、首筋やデコルテをお風呂でゆっくりマッサージ。とろとろのハチミツのような質感と、甘いオレンジの香りが広がります。

    うっとりとしながらクレンジングをすれば、ヒールを履いて歩き回った1日の疲れもとれて、ゆっくりと体を休めるおうちタイムに気持ちが自然と移っていきます。

    癒しのアロマクレンジングをもっと知りたい▶︎



    バームオレンジは、バームという名から連想される通りのこっくりとしたテクスチャーなので、マッサージに自然な圧を加えることができるのもポイントです。

    美容成分たっぷりなので、クレンジングを洗い流した後は、もっちりとハリのあるお肌に。
    温まってほぐれたお肌に、その後の保湿アイテムも浸透しやすくなります。

    秋の保湿ケア、なんだか乾燥してしまうお悩みがある方は、クレンジングに注目してみてくださいね。

    今だけ!バームオレンジを500円でお試し!▶︎

    岡本 静香

    岡本 静香

    @shizukotoba 岡本静香Official Web Site

    美容家。 日本すっぴん協会立上げ時から企画・運営に参画。2012年7月27日、会長に就任し、すっぴん美人のキャスティングからインタビュー、ライティングまで幅広く担当。2017年9月30日まで会長を務める。 現在は若手美容家として活躍中。美容サロンの主催や、雑誌の連載多数。 独特の世界観を持って綴る美容コラムやSNSでの動画発信が人気を集めている。

    PR

    Posted:

    2017/10/23

    Author:

    岡本 静香