日本すっぴん協会

すっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

忙しい人こそ試してほしい、帰宅後の美容時間を楽しむコツ


皆さんは朝・昼・夜、どのぐらい美容時間がありますか?

なんとなく10分ぐらい、忙しい日は5分ぐらい、疲れて帰った日はメイクを落とさない…
そんなお答えが返ってくることが多いのですが、

綺麗のためには「美容時間を作る」ことが必要です。

自分の起きる時間を把握して、出るまでにスキンケアとメイクに何分当てられるのか、 帰ってから寝るまでに何時間あるのかを考える。

それができずに、つい寝てしまうとか、ついだらだら起きてしまうとか、
“つい”の連続が、自分の肌をコントロールできなくなる状況を作っているのです。

わたしは忙しい女性であるほど、「寝る時間を決めて」とアドバイスをしています。


例えばイレギュラーなスケジュールのとき以外は「毎日6時間は寝る」、と決めて、寝るまでの時間を逆算してスキンケア時間を入れ込む。
お風呂とセットで30分しかなければ、10分でできるスキンケアを見つける、それを必ず続けるということが大切。
時間は作るものです。

疲れて帰った日はいつの間にか寝てしまったり、お風呂がめんどくさくてメイク落としができないという方は、家に帰ってソファに座っちゃダメ!ベッドには近づいちゃダメ(笑)。
靴を脱いだらそのまま洗面所へ。手を洗ってすぐにクレンジングまでを1セットにしてしまいましょう。
さらに、使うのが楽しみになるようなお気に入りのクレンジングを見つけることもポイントです。帰宅してからクレンジングまでの流れが、毎日の楽しみの時間になりますよ。

そんなクレンジングタイムにぴったりなのが、ラフラのバームオレンジ。ダブル洗顔が不要なので、肌トラブルの原因である「洗いすぎ」も防いでくれます。

ラフラのバームオレンジって?▶︎




洗顔不要と聞くと、ちゃんと汚れが落ちるのか不安になってしまう方もいますが、ラフラの濃厚バームはメークや古い角質、毛穴の汚れを吸着してきちんと落としてくれます。

オレンジ色のクレンジングは、天然のオレンジ成分そのままの色。蓋を開けた瞬間にジューシーなオレンジの香りが広がります。
ジャーに入っている理由は、美容液成分が3分の2以上で水をほとんど足していないから。
「肌に必要なものは残し、不要なものは取り除く」という理想のクレンジングを追求した商品です。

手にとった瞬間、のびる!「固そっ」という第一印象を一瞬でくつがえします。さらにメイクになじませるとじんわりと温かく、とろけていきます。
この“気持ちいい〜〜”という実感が、自然と手から力を抜き、丁寧なクレンジングタイムに。


▶︎一度の使用量はピンポン球大が目安。
洗い流すときにお湯を足すと、オレンジ色から白く乳化。マッサージできるぐらいの絶妙なテクスチャーがさらさらになる瞬間=メイクや汚れが落ちていく瞬間です。

とろけるバームが肌をほぐすので、まるで美容パックをしているような感覚にも。

使い続けるほどにその気持ちよさの虜になっていきますが、まずはシンプルに落とすこと。毎日、必ず、例外なく。

クレンジングが習慣になっていない女性は、まずは帰ったら座らないこと(笑)、そしてケアをシンプルにして肌の変化を見てみましょう

気持ちよいアロマ温感クレンジング、美容時間を支えてくれる優秀アイテムです。

クレンジングを楽しみな時間にしたい! ▶︎




▶︎付属のスパチュラは、歯ブラシたてなどに置いておくと便利でオススメ。

岡本 静香

岡本 静香

@shizukotoba 岡本静香Official Web Site

美容家。 日本すっぴん協会立上げ時から企画・運営に参画。2012年7月27日、会長に就任し、すっぴん美人のキャスティングからインタビュー、ライティングまで幅広く担当。2017年9月30日まで会長を務める。 現在は若手美容家として活躍中。美容サロンの主催や、雑誌の連載多数。 独特の世界観を持って綴る美容コラムやSNSでの動画発信が人気を集めている。

PR

Posted:

2017/05/20

Author:

岡本 静香