日本すっぴん協会

すっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

すっぴん処方箋 – 加賀見莉歩


冷たい飲み物や、シャワー生活で、
外からも中からも体を冷やしてしまっています。
朝晩のしっかり洗顔で乾燥も進行中。
体を温めながら、”落とす”よりも”保湿”しましょう!

お悩みPoint

『冬は粉をふいちゃうぐらいの乾燥肌なんです。でも鼻の上はてかって、角質もたまりやすくて。』普段のケアを聞いて、お悩みの原因を探ります!

今しているスキンケア

  • 洗顔(パーフェクトホイップ)→化粧水(母の)→乳液(極潤アルブチン)
    お肌メイクはBB クリームの上にファンデーション
  • 鼻の上がテカるのであぶらとり紙で抑える
  • 入浴

    普段はシャワー。湯船に浸かるは3日に1回ぐらい。
  • 食事

    『冬は太って、夏は自然に痩せるかも。
    冷たい飲み物が好きなのですが、朝むくんでいるのも悩みです。』

診断結果

  • 冬に体重が増えて夏に減るのは、
    寒さで代謝が悪くなっているから。
    ウォーキングや湯船で意識的に体を温め、循環しやすい体作りをしましょう!
  • ぬるま湯洗顔をする
    (テカリが気になった時にだけ、洗顔剤を使う)
    BBクリームの上にファンデーションの重ね塗りはしない
  • 鼻の上がてかったら、ティッシュで抑える

鼻の角質

スチーマーやホットタオルで肌を柔らかくしてから、
たっぷりの泡を乗せて何分か置いて流す。



実践

  • 鼻のテカリをティッシュで抑えてる写真です♪
    乾燥肌なので、ティッシュの方が自分の肌に合うなと思いました!
  • ホットタオルを当てることで毛穴が開き、
    洗顔することで汚れが落ちやすくなりました♪

『アドバイスして頂いた通り、今までよりメイクを薄くしたり
スキンケアも気を使うようになりました。
今は肌に負担の少ないメイクをするよう心がけています!』


加賀見莉歩

立教大学 法学部政治学科3年

Posted:

2012/11/01

“てかり”に関連する他の記事

最新のインタビュー記事

注目のインタビュー記事