日本すっぴん協会

すっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

肌トラブルが起きやすい時期に、美肌力を底上げする+1テク。 -菅野結以


ことしも春がきます。
季節の変わり目だし花粉の影響もあって、お肌が不安定になりがちなこの時期。

わたしは肌の調子が悪いと心も調子が悪くなります。というか多かれ少なかれ女子ってそういう生き物だと思う。肌の調子がいいとそれだけてメイクも楽しいし、外に出たり人に会いたくもなる。

その他日々色々起こる事象で悲しくなったり楽しくなったり変動はあれど、肌は気分の土台。
だからできるだけ上機嫌な状態をベースに保ちながら日々を過ごすために、肌荒れなんてものは遠ざけなければなりません。

ということで今回はわたしの“肌荒れ対策”をご紹介。

特に肌トラブルが気になる時期、ホルモンバランスの乱れる時期が近づくとわたしはふきとり化粧水に変えます。


乾燥肌なので、油分を余計に落としすぎないために朝はNO洗顔。代わりにコットンに化粧水をたっぷりしみこませて、やさしく肌をふきとります。
毎朝余分な角質をやさしくオフできるので、こまめにピーリングなどをしなくても日々くすみケアができるというおすすめの方法。そして洗顔より楽です。

ここで使うふきとり化粧水は、

『肌ラボ 薬用極潤スキンコンディショナー』 ▶︎


ハダラボ 薬用化粧水b(医薬部外品)


これはニキビや肌荒れを防ぐ抗炎症成分、さらに新陳代謝作用があると言われているうるおい成分「ハトムギエキス※」も配合されていて、肌のトラブル予防に力を発揮してくれるアイテム。
※ヨクイニンエキス

前にホルモンバランスの乱れから肌トラブルが起きてしまったんです。
コットンにこの化粧水をひたひたに染み込ませて部分パックしたら、うるおって肌の調子がキープできました。
なので今は、ニキビや肌荒れ予防として取り入れています。


そのあといつもの保湿化粧水をばしゃばしゃ浴びるように。この“化粧水ダブル使い”が、健やかな肌へと導くコツ。
しかもこの『肌ラボ 薬用極潤スキンコンディショナー』は、1000円以下というプチプラ! えらすぎる。

手持ちのお気に入り化粧水はキープしつつ、毎日のケアにもう一本ふきとり化粧水をプラスしてみるの、おすすめです。

サイトではこじらせ肌チェックもできるので、まずはこれで自分の肌タイプを診断してみるのもいいかも。あたらしい春、美肌力あげて上機嫌にいきましょ!

あたらしい春、肌荒れを防いで、うるおう素肌になるには・・?▶︎



sponsored by ロート製薬

菅野 結以

菅野 結以

@Yuikanno 菅野結以オフィシャルブログ「YUISTREAM(配信中)」

10代の頃からPopteenモデルとして活躍。 現在は「LARME」「with」レギュラーモデルを中心に他雑誌にも多数出演中。モデル業の傍ら、自身のアパレルブランド「Crayme,」、コスメブランド「baby+A」のプロデュースも手掛ける。またラジオパーソナリティ・連載執筆など、文化系ガーリーモデルとして活動は多岐に渡る。
Website : Crayme, / baby+A

PR

Posted:

2017/03/27

Author:

菅野 結以