日本すっぴん協会

すっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

PR

精神的なストレスもシミの原因って知ってた?通年美白ケアで自慢できる“好感度モテ肌”に – 高橋里帆

2018/03/22

コラムニスト : 高橋里帆

こんにちは。高橋里帆です。

3月26日(月)より敏感肌専門ブランド「DECENCIA」から美白ケアシリーズ「サエル」がリニューアルするということで、今回は都内にあるDECENCIAさんにおじゃましてきました。

新しくなったサエルのポイントを伺いましたよ。



さっそくですがみなさんは、
シミ対策というと UVケアをまず思い浮かべませんか?

私もシミ対策というと、日焼け止めをしっかり塗る、美白もののスキンケアを使うといった紫外線対策のイメージがありました。



でも実は、これだけではシミ対策として不十分なんだそう。

私もこれまで知らなかったことなのですが、今回DECENCIAさんに伺ってみて、

“精神的なストレス”もシミやくすみの一因になっていることがわかりました。



『あまり知られていないことですが、精神的なストレスもシミの原因となります。このメカニズムとしては2つのルートがあり、1つは精神的なストレスで活性酸素が発生し、肌内部に炎症が起きることでメラニンが増加・黒化していってしまうこと。
もう1つは、ストレスによる皮膚温低下で肌表面の角層が乱れてめくれあがることで、肌のバリア機能が低下してしまい、シミやくすみが加速しやすい状態になってしまうこと。この2つによって紫外線のみならず、精神的なストレスでもシミが加速していってしまうんですね』(DECENCIA担当者)



たしかに言われてみれば、
年を重ねていくとシミが濃くなったりするのはストレスによるものもあるのかなと感じます。


紫外線ケアにとどまらない、
スキンケアによる日々の美白ケアも必須となってきますが

サエルはストレスによるシミに対応する、オリジナル複合成分を配合しているとも伺いました。



『ディセンシアのオリジナル複合成分「ストレスバリアコンプレックスCL」が、ストレスによるシミにアプローチします。
活性酸素がストレスによるシミの原因になりますので、まずはこれを分解することを大事に考え「ムラサキシキブエキス」を配合しました。また、「ジンセンX」は皮膚温を上昇させ、「パルマリン」は整った良い角層をつくるために働き、バリア機能を正常に導きます』(DECENCIA担当者)

ストレスケアするスキンケア!? サエルについて見てみる▶


室内にいてもシミができてしまう可能性があるなんて恐ろしいですが、

本当に紫外線ケアだけでなく、スキンケアによる早めの美白ケアが大切だと痛感しますね。


また、年間を通して美白ケアを続けることで、夏にいよいよ日差しが強くなったときにも より肌の白さが引き立ち、
“自慢できる肌”を目指せるのではないかなと思いますよ!




あとはやっぱり、日々の暮らしの中でうまくストレスと付き合っていくことも大切

なかなか気持ちを切り替えることはむずかしいかもしれませんが、

私は失敗してしまったり、ストレスを感じてしまったときは

解決策を考えたあとは「過去は変えられなーい!」と唱えて、自分の中で明るく忘れるように心がけていますよ(笑)。





さて、実際に新しくなったサエルを試してみました。


まずはスキンケアラインの3品から、
サエル ホワイトニング ローション コンセントレート<敏感肌用化粧液>」を。



実は私は、自分ではメークよりもスキンケアの時間の方が長いタイプなんですけれども、

普段ローションも一度つけたらさらにもう1回手でやさしく押しこみながら重ねて、
また触ってみて足りないと感じるところにポイントで重ねづけしているほど。



このサエルのローションは程よいとろみがあるので吸い込みもよく、オールインワン化粧品ほどの威力を感じる保湿力

合成香料やアルコール不使用ということで 刺激を抑えた優しいテクスチャーは、
敏感肌の方にも嬉しいポイントです。



また、「サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート<敏感肌用美容液>」は
ローションよりもさらに浸透力を感じる一品。

普段私は美容液数本を重ねづかいしていますが、これなら1本でも大丈夫かなと感じられるほどの保湿力です。

またサエルシリーズで唯一、色ムラの原因の糖化にも対応しているとのこと。





最後に、「サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート<敏感肌用クリーム>」。

伸びがよく肌をやわらかくしてくれるようなテクスチャーで、
吸い込みもよく肌がもちもちと柔らかくなります。



サエルについて、もっと知るには▶



このように美白ケアシリーズながらも 十分に保湿力を感じられる新しい「サエル」。



女性も男性と同じように働くことが当たり前になった今は、ストレスを感じる分、お肌に表れてしまうこともありますよね。


そんな中でも1年を通してストレスジミにも対応した美白ケアを続けることで
シミやくすみのない、透明感のある肌を目指せるはず。


ぜひ皆さんも通年の美白ケアを心掛けて、
好感度の高いモテ肌を目指していってみてくださいね。



サエルを使って、モテ肌を目指す!▶




提供:株式会社DECENCIA

Profile

高橋里帆

高橋里帆

Instagram

ヘアメークアップアーティスト。「Domani」や「Hanako」に連載を持つなど、多くの女性誌やテレビ、広告などで活躍。ナチュラル、フェミニン、シックまでさまざまなイメージを得意とし、その明るいキャラクターで多くのモデル、女優から支持を得ている。著書に「Happy Make-up Book」(講談社)。

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る