日本すっぴん協会

すっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

やっと出会えた隠れた名品。美肌作りの秘密教えます。 –大口智恵美


はじめまして! 大口智恵美です。
肌トラブルが出やすくなる夏から秋にかけて、みなさんどんなお手入れをされてますか?

紫外線ダメージはもちろん、ベタベタしたり、エアコンで乾燥してしまったり…
この時期ってとっても、お肌に厳しい季節ですよね(泣)。
私は乾燥肌なのですが、この時期は紫外線でお肌にプツプツができてしまったり、やっぱりケアが難しくて。しっかり潤わせたいけれど、べたつきたくはない

そんな肌質感の調整が難しい季節ですが、美容液と乳液をかねた、新感覚のスキンケアアイテムをご紹介します。

潤うのにベタつかない やっと出会えた美容液


いろいろなアイテムを試しながらも、最近やっと出会えたのがETVOSの「モイスチャライジングセラム」


長らく乳液よりもクリーム派だった私ですが、これはクリームじゃなくても、塗ったあとの潤いが充分なんです!

使う前には物足りないのかな…と勘ぐって(笑)いましたが、そんなことはなくて。
手にとると、少しの量でも伸びがよくって浸透力も早い、ちょうどいい“とろみ”。ETVOS社員がこぞって愛用する一番人気のスキンケア商品らしいですよ。

私は朝と夜でスキンケアを分けていますが、朝は化粧水にこのセラムだけで済ませれば、しっとりするけれどベタベタ感でファンデがよれることもなし!夜は導入として化粧水の前に使用したり、クリームをつけてさらに保湿をしています。

夏でも快適な潤いの秘密はこちら▶︎


しっとり肌には欠かせない「セラミド」



そんなこのセラム皮膚科学に基づいて専門家が開発しているそう。
配合成分もこだわりのものばかりで、なかでも注目なのが「ヒト型セラミド(※1)」
人の肌にあるセラミドと同じ“ラメラ構造”を採用することで、より肌なじみがよく、浸透力も高くなっているそうですよ。

実は以前乾燥肌が気になって、病院で処方してもらったセラミド配合のスキンケアを行っていたことも。その後肌チェックをすると、肌の水分量がきちんと足りているという結果に!
だからセラミドは、私にとって保湿のために大切だと思っている成分の一つなんです。
なので、セラムと合わせて、同じくセラミド配合の化粧水「モイスチャライジングローション」を使っています。


そしてこのセラムのもうひとつのポイントが、「6種類の無添加(※2)」処方。
私は敏感肌でもあるので、無添加の低刺激処方は心強いですね♥

こだわりのセラミドスキンケアについて詳しく見る▶︎


とにかく浸透!私のこだわりスキンケアの秘密



最後に私のスキンケアのこだわりをご紹介。
しっかりと手を使い、お肌につけたものがしっかり入っていくまで浸透させてあげること。 私は時間をかけて浸透させることを意識し始めてから、肌荒れもなくなっていきました。
(時には化粧水だけで10分くらい手で馴染ませていることも!笑)

毎日直接肌につけるものだからこそこだわりのアイテムを見つけて、綺麗なお肌で夏を楽しんでくださいね♥

モイスチャライジングセラムをもっと知りたい!▶︎



(※1)細胞と細胞のあいだで水分を抱える働きをメインで担う
(※2)シリコン、石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成香料、着色料フリー

sponsored by ETVOS


大口智恵美

大口智恵美

Instagram

ビューティモデル。『JJ』の専属ブロガーモデルの1期生として活躍し、JJ卒業後はファッションや美容と多方面でモデルとして活躍。Instagram(@chemiiiii)では約6万人のフォロワーを持ち、インスタグラマーとしても注目されている。

PR

Posted:

2017/08/23

Author:

大口智恵美