日本すっぴん協会

すっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

妊娠後がむしろチャンス!食生活改善で“産んでからの方がキレイな私”に【ダイエット美容家・本島彩帆里×モデル・平尾優美花】

2018/03/10


「日本すっぴん協会」では、“ママになっても変わらずキレイでいたい!”と願う女性たちに向けて、産後美容にまつわる情報発信を開始します。
ダイエット美容家・本島彩帆里さんと、モデルの平尾優美花さんの回からスタート。昨年末(2017年12月23日)に第一子となる長女をご出産されたばかりの平尾さんに、本島さんから産後ダイエットをレクチャーいただきます。
食生活の見直しに関するお話のほか、開いた骨盤を正すエクササイズ、産後の美容時間のつくり方などをお話いただきますので、まずは全3回、どうぞお付き合いくださいね。


本島さん:産後にこんなに早く復帰されてすごいなと思いつつ(※取材は2018年2月6日に実施)、今日は産後の悩みや生活をお聞きしながら、どんなママ像になりたいかに沿っていろいろとフィードバックできればと思っています。実は私、妊娠前は不調のかたまりだったんですよ(苦笑)。


平尾さん:え! 信じられない・・・!


本島さん:元々甘いものが大好きで太っていて。低体温でしたし、PMSもひどかったんです。でも、妊娠してから食育本をたくさん読んで、少しずつ食生活を変えていきました。「子供の食事!」と思って取り組んでいたら、それがダイエットにも良かったみたいで。



平尾さん:やっぱり健康と美容って、隣り合わせなんですね。
実は同い年くらいの子で出産している子ってあんまりいなくて、自分だけこれから老け込んでいくのかなって心配だったんです(笑)。


本島さん:平尾さんはまだ24歳なので、身体のターンオーバーや代謝も良く、今から生活を変えていくことでよりキレイを目指せると思いますよ!
今から代謝を高めて根本的な体質改善をして、5年後10年後も不調なく健康的な身体を手に入れていきましょうね。



【食】の改善ポイント

*本島さんから平尾さんに、食生活に関する質問とアドバイスをいただきましたよ。



Q.普段の食事で気をつけていることはありますか?

A.実は、野菜が苦手というか嫌いで…(笑)。妊娠してからは赤ちゃんのためにと思ってキャベツやトマトなど少しずつ食べるようにはしていたんですけど、まだばくばくは食べられないというか。白いご飯だったり、麺類や甘いものが好きですね(苦笑)。


Point1. お肉のバリエーションを豊かに

「野菜が苦手なのにたくさん食べるのは難しいと思うので、まずはお肉のバリエーションを豊かにしてみましょう。最近はラム肉を購入できるスーパーも多いですが、ラム肉は高タンパクでビタミンも豊富なのでおすすめ」(本島さん




Q.自炊の頻度は?
 毎食「グー1個分」のたんぱく質を摂れていますか?

A.旦那さんが夜ご飯をうちで食べない時は外食で済ませてしまうこともありますが、基本的には自炊するようにしています。
料理が苦手でいつもネットで調べてつくっているので、タンパク質は毎回お肉かお魚か、適量とれているはず。ダイエットを意識してサラダチキンを買うことはあるかな。


Point2. タンパク質は毎食“グー1個分”を目安に摂るのがGood

「毎食“グー1個分”のタンパク質が摂れているのは◎。ただ、添加物の多い形成肉のサラダチキンは、摂りすぎに気をつけてみて」(本島さん


Point3. 料理が苦手でも、目で見て確認できる「彩」を意識して

「料理が苦手ということですが、手の込んだ料理がつくれるから良いというわけでもないんです(笑)。ポテトをマッシュして塩コショウを振るだけなど、シンプル料理でも健康的な身体は目指せます
ただ、お肉だけの食卓では“茶色い”印象になってしまいますよね。ビタミンを足して、ミネラルを足してと考えるのは難しいと思うので、“もうちょっと彩を足したいからレモンを足してみよう、バジルをかけてみよう、トマトを1つ足してみよう”だったり、目で見て確認できる彩を意識してみてくださいね」(本島さん



Q.甘いものはどれくらい食べますか?

A.今はちょっと控えているんですけど、元々アイスやケーキ、生クリームがのったパンケーキも大概好き。今もアイスは食べちゃうかな。



Point4. 甘いものの頻度を見直してみましょう

「完全にやめるのではなく、まずは食べる回数を減らしてみて。また、ラクトアイスではなく、チョイスするのであればアイスクリームがおすすめですよ」(本島さん



Q.ジュースも結構飲みますか?

A.妊娠してから炭酸をすごく飲みたくなるようになってしまって。ご飯の時にもコーラとかが飲みたくなってしまいますね。


Point5. 炭酸ジュースは、一工夫でヘルシーに変化させて

「妊娠すると味覚が変わったりしますよね。平尾さんも炭酸がほしくなってしまうようになったということですが、炭酸ジュースにはたくさんの砂糖や人工甘味料が入っていることがほとんど。
例えば炭酸ジュースではなく、フレッシュなグレープフルーツジュース100%に炭酸水を足すなど、なるべくシンプルなものに変える工夫をしてみて」(本島さん



いかがでしたか? 本島さんから平尾さんへ、食生活の改善ポイントをアドバイスいただきました。
次回(3月12日(月)正午公開予定)は、産後の開いた骨盤を正しく戻すエクササイズ3つを本島さんから平尾さんにレクチャーいただきます。ぜひチェックしてみてくださいね。




本島 彩帆里

エベリスト株式会社CBO / ダイエット美容家

元エステサロン店長。産後20キロのダイエットに成功したことを契機に、Instagramを中心として美容情報の発信を開始。現在はダイエット美容家として雑誌等のメディアに精力的に出演するほか、美容家電のレンタルサービス「nareco」をローンチ予定。著書に「がんばれない私を180度変える やせる ♯ほめぐせ」(ワニブックス)、「『もんでヤセない身体はない』式 しぼり棒 1本で脂肪の攻め方10通り!」(KADOKAWA)など。

Instagram  ブログ





平尾 優美花

モデル

1993年10月26日、福岡県生まれ。18歳よりおよそ6年間「Popteen」レギュラーモデルを務めた。現在は「美人百花」や「LARME」、「MAQUIA」などで活躍。YouTubeの「ゆみちぃ channel」では自身のメーク法などを紹介している。2017年12月に第1子を出産し、一児の母でもある。

Instagram  ブログ


本島 彩帆里さんの関連記事

最新のインタビュー記事

ピックアップ

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る