日本すっぴん協会

【敏感肌編】肌と本気で向き合う人のためのベストコスメ2019年上期

2019/06/27


「日本すっぴん協会プレゼンツ 肌と本気で向き合う人のためのベストコスメ2019年上期」は、“肌を通して暮らしをちょっと良くする”を掲げるすっぴん協会が、スキンケアアイテムにしぼった「なりたい肌・悩み別6部門」(つや肌・エイジングケア・美白・敏感肌・乾燥肌・テカリ/ニキビ肌)、合計30点の最強美肌アイテムを発表いたします。

【敏感肌編】では、美容ライターの長田杏奈さんが計5点のアイテムをセレクト! 美容賢者が2019年上期に最もおすすめするスキンケアコスメとは?


敏感肌に悩むアラサー世代必見の5品は?


【1】化粧水



アユーラ「バランシングプライマー センシティブ II」【医薬部外品】
100mL 4,200円(税抜)


慢性的な敏感肌状態をケアするスキンケアシリーズの化粧液。20年以上前から、“敏感スパイラル状態”の肌に向けたアイテムを届けるアユーラが、新たに「ダメージ」の観点から敏感肌スパイラルに向き合い、同悩みに寄り添う成分・機能を強化しています。


「こってりバリア膜を張って保湿すれば何とかなる秋冬とちがい、春夏のゆらぎ肌管理は皮脂や毛穴とのバランスを考慮した操縦が必要。水分と油分をバランスよく補い、肌荒れやニキビを寄せ付けないコンディションに整える薬用の化粧液は、そんな時期にひとつ持っておくと重宝。みずみずしいミルクタイプで、暑い時期にも心地よく使えます」(長田さん)

コクのある乳液のようなテクスチャーが、やさしく肌になじんでいく感覚が心地の良い化粧液。


トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウムを配合。角層のバリア機能を高めてくれるだけでなく、肌荒れやニキビ予防、消炎効果が期待できます。
さらに、特徴的な成分としてタイムエキスを配合。敏感肌症状を繰り返す要因(「刺激伝達物質PAFの増加」「ヒアルロン酸分解酵素の活性化」)にアプローチし、かゆみやヒリつきをやわらげていきます。


アマチャヅルエキス、チンピエキス、デュアルシンクロ成分(ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ユニトリエノール T-27)がうるおい続ける肌へと強化。無香料、無着色、弱酸性、アルコール・鉱物油・防腐剤(パラベン)無添加。



<全成分>
トラネキサム酸*,グリチルリチン酸ジカリウム*,ユニトリエノール T-27,タイムエキス(1),チンピエキス,アマチャヅルエキス,ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム,濃グリセリン,1,3-ブチレングリコール,ジプロピレングリコール,1,2-ペンタンジオール,エリスリトール,キシリトール,テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット,ポリオキシプロピレンジグリセリルエーテル,メチルフェニルポリシロキサン,シュガースクワラン,N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル),シア脂,トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル,ジカプリン酸ネオペンチルグリコール,メチルポリシロキサン,硬化油,リンゴ酸ジイソステアリル,カルボキシビニルポリマー,キサンタンガム,水酸化カリウム,モノステアリン酸ポリエチレングリコール,モノイソステアリン酸ポリエチレングリコール,ベヘニルアルコール,バチルアルコール,エデト酸二ナトリウム,メタリン酸ナトリウム,フェノキシエタノール *は「有効成分」無表示は「その他の成分」




【2】美容液



オサジ「オサジ KAI リベレーションセラム(美容液)」
30mL 6,000円(税抜)


乾燥と活性酸素という、肌のエイジングの2つの要因に着目した「OSAJI KAI」シリーズのエイジングケア美容液。乾燥対策として、水と結合しやすいグリセリン(保湿成分)を高配合することで肌にうるおいを留めやすい処方に。また、年齢とともに弱まりがちな、肌の保水力にも関わる細胞間脂質の合成力をサポートします。


「肌が敏感な家族のために、0から創られたこだわりのブランド『オサジ』。ヘアメイクさんや美容のプロから、『え、まだ使ってないの!? 早く試した方がいいよ』『水光肌になれるよ!』と次々に勧められたのが、この美容液。バリア機能や潤い保持力を立て直しながら、ぷりんぷりんの水ツヤ弾力肌に。プロがザワついてたのも、納得」(長田さん)

ふたつのポリフェノール(タキシフォリン、フラボノイド)を含むアルペンローズエキス(ロドデンドロンフェルギネウムエキス)が活性酸素の発生を抑えながら角層の細胞膜を強化するだけでなく、ビタミンCの働きもサポート。
また、グリセリンとビタミンCが結合した水溶性成分、VCグリセリン(ビスグリセリルアスコルビン酸)も配合。前述のアルペンローズエキスと補完し合い、肌をすこやかに整えていきます。ほか、保湿力の高いシロキクラゲ多糖体や、肌荒れを防ぐイノシトールを配合。



<全成分>
水、プロパンジオール、グリセリン、ペンチレングリコール、イノシトール、シロキクラゲ多糖体、水添レシチン、フィトステロールズ、ビスグリセリルアスコルビン酸、ポリアクリレートクロスポリマー-11、ロドデンドロンフェルギネウムエキス、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、t-ブタノール、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、ダマスクバラ花油、ジャスミン油




【3】クリーム



アルビオン「スーパー UV カット インテンシブ デイクリーム」
50g 10,000円(税抜)/SPF50+ PA++++


スキンケアクリームのような、充実したコクのあるメイクアップベース。SPF50+ PA++++と高いUVカット効果を誇り、紫外線や近赤外線から肌を守ります。また、“ハリ”にアプローチする処方により、若々しい明るい肌へと導きます。エイジングケア*を見据えた美容成分を高配合し、ケアと守りを両立します。
*年齢に応じたお手入れ


「日焼け止めには投資を惜しまない派。敏感肌用に作られたものより、肌を乾燥させないトリートメント効果の高い日焼け止めの方が、私の肌には優しく感じられるのです。これは、日中用のエイジングケアクリームにSPF50+ PA++++を搭載したようなものと考えてもらえれば。ストレスフリーな塗り心地と、朝のスキンケアが手抜きでも辻褄が合うケア効果。夕方になっても肌が疲れず、しなやかさをキープできます」(長田さん)

肌に伸ばせば、日焼け止めを塗っているというよりも、保湿クリームをぬっているような感覚になる心地の良いテクスチャー。
使うたびに、しなやかな肌を実感できます。



<全成分>
水・BG・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・ジカプリン酸PG・ポリシリコーン-15・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル・ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン・DPG・セテアリルアルコール・DNA-Na・アスコルビン酸硫酸2Na・アセチルグルコサミン・アデノシン・ウメ果実エキス・エクトイン・カワラヨモギ花エキス・シソ葉エキス・チョウジエキス・トコフェロール・ビフィズス菌培養溶解質・ブドウ種子油・ホホバ種子油・ホホバ葉エキス・ムラサキ根エキス・レイシエキス・加水分解コラーゲン・BHT・EDTA-2Na・PEG-30フィトステロール・PEG-5フィトステロール・(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・(ジメチコン/フェニルビニルジメチコン)クロスポリマー・イソヘキサデカン・オレイン酸ソルビタン・オレイン酸フィトステリル・カプリル酸グリセリル・カルボマー・ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン・ジメチコン・スクワラン・ベヘニルアルコール・ポリソルベート80・安息香酸アルキル(C12-15) ・水酸化AI・水酸化K・水添ナタネ油脂肪酸グリセリズ・フェノキシエタノール・安息香酸Na・香料・カラメル・酸化チタン・酸化亜鉛・黄4・赤227




【4】UVケア



MiMC「ナチュラルエイジングケアミネラルパウダーサンスクリーン スノーホワイト」
7g 6,300円(税抜)/SPF50+ PA++++


紫外線、近赤外線、ブルーライト、大気汚染から肌を守るフルプロテクション仕様のエイジングケア*UVパウダー。新たにタラエキス(カエサルピニアスピノサ莢エキス)、ヒマワリ芽エキス(オーガニック)も配合したこだわりの植物美容成分のコンビネーションが、「守り」の機能に加えて光老化による肌のハリ低下や、乾燥によるダメージもケア。日焼け止めとしてはもちろん、ノーファンデで過ごす日のパウダーや、お直し用パウダーとしても◎。石鹸オフ可能、ヴィ―ガン処方。
*年齢に応じたお手入れ


「日焼け止めを塗って、これだけという日もある必需品パウダーから、新たに透明感を引き出す純白タイプが登場。紫外線はもちろん、ブルーライトや大気汚染からも肌を守り、パウダーなのに植物サプリ成分をチャージできる。UV&酸化対策として活躍。石鹸でオフできるので、ライトメイクで済ませたい日にもうれしい」(長田さん)

メイクアップアーティスト/ビューティーディレクターMICHIRUさん監修の本アイテム。ぽんぽんとはたくだけで、適量のきめ細かな軽いパウダーが肌にのり、透明感のある仕上がりを約束してくれます。
植物の保湿成分でミネラルパウダーをコーティングすることにより、表面はさらっとしつつも、乾燥から肌を守る設計に。植物が成長するときに必要な栄養素を含む“芽”の成分(ヒマワリ芽エキス)、トマトから抽出したトマト果実エキスがハリ肌をキープ。また、ビタミンCの働きを補完するビタミンP(グルコシルヘスペリジン(整肌成分) 温州みかん由来)も新配合しています。



<全成分>
マイカ、酸化亜鉛、シリカ、スクワラン、酸化セリウム、酸化チタン、オプンチアフィクスインジカ種子油、ヒポファエラムノイデス果実油、プルケネチアボルビリス種子油、ヒマワリ芽エキス、カエサルピニアスピノサ莢エキス、フトモモ葉エキス、ブドウ葉/種子/皮エキス、グルコシルヘスペリジン、トマト果実エキス、ステアリン酸、アルミナ、水、BG、マルトデキストリン、水酸化Al




【5】クレンジング



ヴァルモン「ワンダー フォールス」
200mL 16,500円(税抜)


スイス・レマン湖畔に本社を置くヴァルモンから、2019年に新登場した、ドライ~ノーマルスキンタイプ向けのクレンジングクリーム。スイスの誇る高い研究開発力と、アルプス頂上氷河の自然のめぐみを活かしたスキンケアラインが揃う同社が手掛けた「ワンダー フォールス」は、ウォータープルーフなどの落としにくいメイクにもしっかりと対応。肌の汚れを取り除き、柔らかくなめらかな輝き素肌へと導きます。


「何の気なく手の甲で試したら、思わず我が目を疑うほどの透明感の違いと、歴然のふかふか具合の差に驚いた、洗った瞬間に即美肌レベルアップを実感できるクレンジングクリーム。ソフトにもほどがある心地よいテクスチャーのクリームが、揺らぎがちな肌にも優しく馴染んで、潤いを残しながら柔らかに洗い上げる。べたつかずにすすぎが楽勝な上に、しっかりメイクもちゃんと落ちる。特に素晴らしいのが、皮膚常在菌のバランスを健やかに保つことの大切さに、しっかりと配慮している点。洗うほどに、肌が健やかになる手応えを感じられるので、この価格は必要な投資だと思っています」(長田さん)

手にとると、はじめはリッチなクリームが次第になめらかなオイル状に変化。目周りや顔全体にクリームを伸ばし、優しくマッサージする要領でなじませます。ウェットコットンでふき取るか、水かぬるま湯で洗い流せば、柔らかくなめらかな、輝く素肌を実感できるはず。



<全成分>
水、ミリスチン酸イソプロピル、グリセリン、ステアリン酸スクロース、ミリスチン酸ミレス-3、ペンチレングリコール、結晶セルロース、α-グルカンオリゴサッカリド、乳酸桿菌、マルトデキストリン、ポリムニアソンチホリア根汁、(アクリレーツ/メタクリル酸ベヘネス-25)コポリマー、カプリルヒドロキサム酸、セルロースガム、メチルプロパンジオール、ポリソルベート60、水酸化Na、ミリストイルグルタミン酸Na、ステアリン酸ソルビタン、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、香料




*価格はすべて編集部調べ





長田 杏奈

美容ライター

「美容は自尊心の筋トレ」をモットーに、美容ライターとして雑誌やwebメディア等で多くの記事を執筆。また、SNSでも「おさ旦那」の愛称で美容情報を発信している。著書「美容は自尊心の筋トレ」(Pヴァイン)が2019年6月19日(水)より発売中。

Instagram osadanna

長田杏奈さんの関連記事

最新のインタビュー記事

ピックアップ

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る