日本すっぴん協会

すっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

肌荒れはプラス転換の捉え方が吉。モデル・逢沢りなの愛用韓国コスメが知りたい!

2018/01/24

このページは、メークをして撮影しています。


モデル、女優、グラビアにと幅広く活躍される逢沢りなさん。おっとりした雰囲気が印象的な彼女ですが、ひとたびカメラを向けると大人っぽさとかわいさが合わさった魅力的な表情に! そんな彼女は、年中乾燥は気になるということでしたが、しっとりと潤ったお肌が印象的でした。
今回は逢沢さんに、ご自身のスキンケアのポイントやリラックス法などについて伺いましたよ。2回にわけてお届けします。

韓国コスメとの出会いが美肌のターニングポイントに


―まずは、逢沢さんのスキンケアのポイントや肌悩みなどから伺っていきたいと思います。よろしくお願いします!

逢沢さん :16歳の頃芸能界に入ってから、常にスキンケアには探求心を持ってきたつもりなんですけれど(笑)、本当に年齢などによって肌のトラブルは変わってくるなと感じます。
最近は乾燥も気になってきましたし、去年はなかなかニキビが治らなくて。皮膚科に行ってみたりコスメを変えてみたり本当にいろいろなことを試して、今やっと落ち着いたんですよ。


―なかなか良い対処法を見つけるのは大変ですよね。

逢沢さん :その(肌荒れしてしまった)時はほとんどオーガニックコスメを使っていたんですけれど、私にはオーガニックのものが合わなかったみたいで。香りは好きなものが多いけれど、赤くなってしまったり、ニキビができやすくなって、治りづらくなってしまったんですね。

―今は韓国コスメを多くお使いのようですね。

逢沢さん :雑誌の企画でヘアメークアップアーティストの小田切ヒロさんと韓国に美容旅に行って、使っていくうちに本当に肌が良くなったんですよ!



ドクタージャルトのスキンケアがお気に入り


―韓国コスメが合っていたんですね。

逢沢さん :そうなんです。その時は“やっと合うものに出会えた!”という気持ちでしたね。特にドクタージャルトのスキンケアが好きで、(ドクタージャルトから)いろいろなラインを試した中でもセラミドのシリーズが一番合っていました。テクスチャーもコテッとしすぎず、さっぱりしすぎて足りないわけでもなくて、本当にちょうどいい、ストレスがない使い心地だなって思うんです。

―普段使用されているスキンケアアイテムについても教えてください。

逢沢さん :洗顔は「ハヌルホス クレンジングパウダーマイルドスキン」で、肌が脱皮するような感じがするくらい(笑)つるつるになります。そのあとはとろみのある化粧水「Dr. Jart+ Ceramidin Liquid」と「Dr. Jart+ Ceramidin Oil Balm」を。
目元のケアも結構大事にしていて、この1~2年くらいアイクリームも取り入れています。今は「エピステーム アイパーフェクトショット」を使っていて。


▲(後列左から)「ハヌルホス クレンジングパウダーマイルドスキン」、「LMW Essential Serum」、「Dr. Jart+ Every Sun Day UV Sun Fluid」、「Dr. Jart+ Ceramidin Liquid」、「Dr. Jart+ Ceramidin Oil Balm」、「Dr. Jart+ Ceramidin Body Cream」、(前列左から)「エピステーム アイパーフェクトショット」、「Dr. Jart+ Dermask water Jet Vital Hydra Solution」


―UVケアで気をつけていることはありますか。

逢沢さん :仕事柄ロケで長時間外にいることも多いので、ずっと日傘をさしているわけにもいかないし、将来のために今のうちから日焼け止めは年中ぬるようにしています。これ(「Every Sun Day UV Sun Fluid」)もドクタージャルトなんですけれど(笑)、ほどよくツヤっぽくなるので肌が潤って見えるんです。



肌荒れは“悪いものが出ていってくれた”というプラスの捉え方を


―肌荒れに悩んでいた時期もあったという逢沢さんですが、肌悩みがあるときに、気持ち的にはどのように対処されていますか?

逢沢さん :昔は肌荒れしてしまったときに嫌で嫌でしょうがなくて、早く治したいという気持ちばかりが先走って、余計に落ち込んでしまうこともありました。でも今は、出てしまったものは仕方ないという気持ちを持つようにしています。
むしろ、身体の中にあった悪いものが外に出ていってくれたというポジティブな捉え方をするようにすると(笑)、そればかりにとらわれずに前向きになれると思いますよ!



次回は1月31日(水)、逢沢りなさんのインタビュー後編を公開予定。スタイルキープに関するお話やリラックス法などを伺っていますので、楽しみにしていてくださいね。



逢沢 りな

モデル

1991年7月28日生まれ。東京都出身。モデル、女優、グラビアと幅広く活躍し、2013年より「MORE」(集英社)専属モデルを務めるほか、映画「闇金ドッグス7」(2017年)やTXドラマスペシャル「忘却のサチコ」、EXドラマスペシャル「白日の鴉」(ともに2018年1月)など出演作多数。また、AbemaTVオリジナルドラマ「やれたかも委員会」(1/27(土)スタート、23:00~O.A)では同窓会編での出演を予定している。

逢沢 りなさんの関連記事

最新のインタビュー記事

ピックアップ

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る